今年もありがとうございました

22235562.jpg2021年もあと少し。まだまだ落ち着いているとは言えませんが、昨年の不安さから比べると少し慣れてきたように感じます。
今年1年、講座を通してみなさまにはお世話になりました。

コロナ禍を経て、対面を復活させたり、WEB講座を新設したり、オンライン講座をブラッシュアップしたり・・・と年間を通して、いろいろアイディアを出し合い、よりよい方法を探ってきました。

おもちゃコンサルタントの通学コースは、4日間での取得が可能になり、好評をいただいています。
Eラーニングのスクーリングがオンラインになったことで、レポートをより目標をもって計画的に提出くださる方が増えた気がしています。スクーリングには全国の方が参加くださいました。
おもちゃインストラクターでは、パーテーション越しではありますが、リアルの楽しさも復活してきました。オンラインの手作りおもちゃではさまざまなアイディアが飛び交い、画面越しでの交流も定着してきました。

昨年お休みしてしまった夏の芸術教育学校の対面講座には、常連の園の方々が参加くださり、「研修を復活させてくれてありがとう」と言っていただきました。
また、通年でのWEB講座では、すでに30本の動画が配信されており、年度内にあと10本増える予定です。

アクティビティインストラクターに続き、アクティビティディレクターもオンラインでの開催になり、施設から直接参加くださる方も増えてきました。

来年1月には介護施設の方々とアクティビティ・ケア全国大会が、2月には保育系の芸術と遊びフォーラムが、いずれもオンラインで開催されます。

コロナから始まったことではありますが、より学びやすく、より楽しい講座を考えていきますので、来年もよろしくお願いいたします。

尚、事務局は、1月4日までお休みをいただきます。お申込みいただいた方へのご案内や教材の発送、Eラーニング受講中の方の添削などは、1月5日より対応させていただきます。

今年1年、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

(事務局 津村)

この記事へのコメント