おもちゃを通して、未来を語ろう!

school72_1010.png今月末からおもちゃコンサルタント養成講座通学72期が始まります。一昨年までは年に2期が行われていたので、34年目ということになります。
民間の資格認定講座では老舗に入るのではないでしょうか。
34年のうち、32年は、約5か月もかけて開催していました。つまり毎週2時間ずつ受講を続けていくわけです。私が受講した20年前には、2時間ずつ約5か月受講した後に、7日間の実習までありました。
コロナ禍で、昨年はこの5か月分を1日3講座ずつ5日間で、、、さらに今年度からは、1日4講座4日間で取得できるようになりました。
コロナは置いておいても、今の時代、5か月も通うというよりは1か月で取得できる方が合っているのかもしれません。その分1日あたりは本当に大変だと思いますが。

今まで5か月かけて作り上げてきた交流の部分、きっと4日間では作り上げられないのではと思われがちですが、1日じっくり一緒の時間を過ごすためか、その違いはあまり感じていません・・・というより、ある意味濃厚な関係が出来上がっているようにも感じています。

さまざまなフィールドを持った方がさまざまな思いを持って参加される、異業種交流会ともいえるこの講座。普段では出会えない方と出合えるチャンスでもあります。

「おもちゃを通して、未来を語る」

きつねにつままれる方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にそんな講座なんですよ。
久々の火曜日の通学コース。やっぱりトイコンは火曜日がしっくりくる⁉
ちょっと気になった方、ぜひ怖いもの見たさに参加してみてください。

詳細・お申し込みはこちらから

お会いできますこと、楽しみにしております。

(おもちゃコンサルタント養成講座事務局 津村)

この記事へのコメント