アラフォー

絵画教室

すっかり葉桜の季節をむかえました。
葉桜好き!という造形教室の武田先生の話しを聞き、改めて葉桜を眺めると…透き通るような黄緑色の葉っぱと花のジクの赤、そしてまだ咲き残っている薄ピンクの色が映えてとてもきれいで感動しました!!
小学生クラスでも、子どもと一緒に「葉桜」を見て楽しみましたそして、描くことにしました。
描き方は、
①「のうみそスケッチ」→実際に葉桜をじっくり見ながら、色や形の特徴を覚えます。
②「ことばスケッチ」→見た葉桜の特徴やイメージを簡単な絵やことばにして書きとめます。
③絵の具で「葉桜」を描きます。
ちなみに、描いたソメイヨシノの木の年齢は、49歳で「アラフォー」だと予想して描いていました。(絵画教室:山田恭代)
090414 瑞穂2.JPG

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック