2017年11月01日

【お知らせ】明日からはじめる木育プログラム体験!

ニッセ3.jpg木育インストラクターの方々が、保育園や幼稚園などご自分の場で新たに《木育》に取り組もうとするとき、どんなことからはじめることができるでしょう。園舎を木質化するとか園庭にツリーハウスを作るなどはちょっと大掛かり過ぎるし、園のほかの先生とも温度差がありそうです。目に見える成果を出して、周りにも理解を求めたいけどなかなか難しい。そんなハードルをひとつづつ乗り越えている方の話を聞き、“木育”をより身近で展開するためのフォローアップ講座を開催します。

実践例と製作から学ぶ人をつなげる木育プログラムの実際
【日時】2018年11月11日(土)10:00〜15:00
【場所】東京おもちゃ美術館(東京都新宿区)
【受講料】5,400円(材料費込)
【対象】木育インストラクター・木育に関心のある方
【お申込み・お問合せ】あーと・らぼ 電話 050-5528-2030

ニッセ2.pngこの日は、木育インストラクターの先輩が登場します。
子どもたちがより木に親しみを持ち、木を日常に感じるために、“木”や“木片”などを使ってワークショップを各地で展開しているおもちゃコンサルタントでもある高田昌樹さん。
今回は、木片を磨いて磨いて……単純な作業を繰り返す中で、愛すべきご自分の大切な物に変化することを体感していただくとともに、その過程を子どもたちにも伝えていくことその大切さと伝えるポイントをお話しいただきます。
また、近くの森の中で、子どもたちだけでなく親子も一緒に自然を感じ、“生命の大切さ”を伝えたいと活動されている保育ナチュラリストでもある中村令子さんからは、この活動を始めようとしたきっかけや進めていく中での周りへの働きかけについて、ご苦労も交えながらお話しいただきます。
そして、東京おもちゃ美術館が進めている木育については、認定NPO法人芸術と遊び創造協会の事務局長の馬場清からお伝えします。
どんなところにも木育をはじめるきっかけは潜んでいるもの。そのきっかけをどのように見つけ、どのように育てていくか。3人の方の実践やエピソードなどを参加者みなさんで共有することで、きっと「自分らしい木育」に気づくことができると思います。
詳細はこちらをごらんください。

(木育インストラクター養成講座 吉川)
posted by あーと・らぼ at 16:47| Comment(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【お知らせ】ベビーサイン教室中止のお知らせ

10月23日(月)に開催を予定しておりますベビーサインの教室ですが、
丁度その頃台風直撃!!との情報のため、今回は中止とさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方には、申し訳ありません。
次回は、11月27日(月)となりますので、よろしくお願いいたします。

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:33| Comment(0) | ベビーの教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

【速報】12月開催!!おもちゃインストラクター養成講座

***申込み方法追記しました
写真13.JPG12月のおもちゃインストラクター養成講座の日程が決定しました。
とことん遊んでとことん学ぶ2日間。夏があっという間にいっぱいになってしまったため、お問い合わせをたくさんいただいておりました。年内に資格取得したい!という方には朗報です。
《おもちゃインストラクター養成講座》
【日時】12月9日(土)13:00〜16:00
    12月10日(日)10:00〜16:00 の2日間
【会場】東京おもちゃ美術館(東京都新宿区)
    東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩6分
【講師】武田真理恵
    (おもちゃコンサルタントマスター・芸術と遊び創造協会あーと・らぼ講師)
【受講料】一般10,000円/会員9,000円
    (テキスト「おもちゃインストラクター入門」付)
【受付】講座専用ホームページよりお申し込みください。

DSC_0434.JPG「おもちゃで遊ぶ」「おもちゃを選ぶ」「おもちゃを作る」を柱に、自分自身が楽しむことから、指導法、遊びの展開法まで、正に身体全部で学ぶ講座です。毎回参加される方も学生から年配の方までさまざま。保育者や介護職などの専門家の方、子どもやお孫さんのためにというママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃん、地域で活躍したい方、おもちゃ作りを目指している方、メーカーさんなどなど職種もさまざまで、ちょっとした異業種交流会の雰囲気もあります。はじめて出会った方同士が、おもちゃを通してこんなにも仲良くなれるのかしらと毎回びっくり!
街中には、クリスマス前でおもちゃをたくさん目にする季節。ぜひ、今から手帳にご予定ください。

(芸術と遊び創造協会 津村)
posted by あーと・らぼ at 18:12| Comment(0) | 保育のプロ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

【お知らせ】11月のあーとりえぷらす

P1420017.jpg2014年4月〜2015年3月生まれのお子さまとそのご家族を対象に開催しているのが『あーとりえぷらす』です。土曜日の午前中のひとときを、お絵かきや工作を先生に教えてもらったり、歌をうたったり、おもちゃで遊んだりしながら過ごします。
9月のあーとりえぷらすは、染め紙をしてみました。紙を折って、お山(角)に絵の具をつけていきます。sン性が用意してくださったのは5色の絵の具。「私はこの色」「僕はこっち」と最初は1色にこだわっていたようですが、だんだんいろいろな色が見えてきて、結局全部の色を使ったお友だちもいました。
できあがった染め紙をTシャツの形に切ったら、なんか着られそうな感じ。9月のさわやかな風に飛ばされないように。画用紙の洗濯ひもと洗濯ばさみで留めてみたら、ちょっと自慢できそう??なくらいかっこいい感じになりました。
P1420027.JPG  P1420030.JPG
教室にあるおもちゃの種類もだんだんわかってきて、「今日はこれで遊ぶんだ!!」と決めてきているお友だちもいます。「この間は使えなかったから」とか「この間うまくできなかったから今度こそ」とか「この間楽しかったからもっと…」とかとそれぞれプチ目標を見つけているようで、その中で一緒に遊んでみることでさらに「あの子の遊んでいるあのおもちゃで遊んでみたい」や「へえこんな遊び方あったんだ」という発見もあるようです。
なかなか恥ずかしくて直接子ども同士だけで関わるのは難しいこともありますが、私たち先生を通して、ママ・パパを通して、少〜しお友だちが気になり始めている頃。そんな中からお友だちと一緒に何かをする楽しみや、またあのお友だちに会いたいという気持ちも育っているように思います。
最近では、保育園に通っているお友だちも多いので、「来年幼稚園に入るお友だち」という対象を使いにくくなってきてはいますが、年代のことだけで、保育園に通っているお友だちもお時間があればぜひご参加ください。また、中野区のお友だちだけでなく、電車に乗って、車に乗っていらしてくださるご家族も増えています。
次回は、11月4日の土曜日。真理恵先生の工作の日です。ご予約の上、お越しください。

あーとりえぷらす
【日時】11月4日(土)10:30〜12:00
【場所】あーと・らぼ(中野区 新井五差路)
【対象】2014年4月〜2015年3月生まれのお子さまとそのご家族
    *ご兄弟をお連れいただいても大丈夫です。ただし、教材などは対象年齢のお子様の分だけになります。
【参加料】1,000円(対象年齢のお子様おひとりに付き)
【お問合せ・ご予約】あーと・らぼ 電話03-3387-5461 e-mail k.tsumura@art-play.or.jp
【11月以降の予定】12月9日・1月20日・2月10日・3月3日 いずれも土曜日の10:30〜12:00

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:57| Comment(0) | あーとりえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

【ご報告】手話通訳付き おもちゃインストラクター養成講座開催しました

CIMG0354.jpg9月30日、10月1日の2日間で、おもちゃインストラクター養成講座を開催しました。約20年間全国で年間約80回開催されているこの講座ですが、今回初めて『手話通訳付き』という形での開催となりました。
これは、おもちゃインストラクター養成講座講師のおひとりでもある頭金多絵先生からのご提案で実現したもの。聴覚障害者の方にもストレスなく受講いただける講座ということでいろいろ考えながらスタートしたものですが、
実際に障がいをもった方と一緒に受講することは、健常者にとってもたくさんの学びと気づきがあったことと思います。
CIMG0388.jpg障がいについて「知らない」ために一緒に何かをしたい気持ちやサポートしたい気持ちがあっても戸惑いがちです。「知っている」だけでなく「わかる」ためには、一緒の場で一緒の時間を過ごすのが一番のような気がします。おもちゃを通して一緒に学び、一緒に考え、一緒に遊ぶことでその輪が広がったように思え、とても楽しい講座でした。
何よりも手話通訳士として長年活動されている頭金先生がいらしたからこそ実現したこの講座。なかなかどの講座でもというのは難しいですが、せっかくはじめのいっぽをふみ出したのですから、少しずつでも続けていかれるよう、私たちスタッフ側もより良い講座のためにいろいろ知恵を絞っていきたいと思います。
参加いただいた受講生のみなさん、頭金先生、そしてもう一人の通訳士として関わってくださった臼倉真弓さん、ありがとうございました。
CIMG0420.jpg     CIMG0412.jpg

(人材育成部 津村)
posted by あーと・らぼ at 15:29| Comment(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

【お誘い】遊べる!作れる!学べる!買える!東京おもちゃまつり

20170922124210-0001.jpgまた今年も「東京おもちゃまつり」の季節になりました。
今回も賑やかに、《おもちゃの縁日》《木育キャラバン》《森のめぐみの子ども博》《東京おもちゃ美術館》の4つのエリアで、おもちゃで「遊ぶ」おもちゃを「作る」おもちゃを「学ぶ」おもちゃ「買う」が繰り広げられます。みなさまの新しい出会い、深める絆、とびっきりの笑顔を、おもちゃがお手伝い。
たくさんのおもちゃコンサルタントに会いに、ぜひお出かけください。

東京おもちゃまつり
【日時】2017年10月14日(土)、15日(日) 10時〜16時
【会場】東京おもちゃ美術館(東京都新宿区四谷)
【入場料】大人1,000円/子ども700円
詳細はこちらをご覧ください。

(芸術と遊び創造協会 津村)
posted by あーと・らぼ at 14:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする