ご無沙汰しております。あーと・らぼです

あっという間に新年度を迎え、今年のあーと・らぼも既に始まっています。 小学校に入学したお友だちは、クラスも変わり、少し大人になったようです。 新しいクラスのこと、お友だちのこと、先生のことなどたくさん「お話したいこと」を抱えて通ってきてくれているようです。また、いろいろなお話が飛び交い、いろいろなことを考え、驚きあい、共感し合い、それが作品づくり…表現につながっていくことでしょう。 1.2.3歳のお友だちのための教室「親子リトミック教室」は生徒募集中!ぜひ一度体験教室にいらしてみてください。昨年の教室風景はこちら また、2.3歳のお友だちのためのサロン「あーとりえぷらす」も参加者受付中!!です。昨年の風景はこちら お問合せ、ご予約は、お電話(03-3387-5461)または、メール(aei@toy-art.co.jp)で。 (あーと・らぼ 津村)

続きを読む

卒業!大きくなったね!!@あーとりえぷらす

今年度最後のあーとりえぷらすを先週の土曜日におこないました。今回も恒例のアートスクールのお兄さん、お姉さんと一緒でしたが、インフルエンザなどのこともあり、例年よりも若干少なめ。それでも、小さな子を気遣ってくれる様子がところどころに見られ、私たちにとってもうれしい時間となりました。 今回は、亜希子先生のお絵かきの時間と真理恵先生のおもちゃの時間の2本立ての豪華版。 まずは、紙を折り、絵の具を付けてにじみ絵でお花を作りました。白い紙に色が付くことも楽しいし、その色が混ざっていくことも楽しくて、いつも以上にたくさんやりたくなっちゃったようです。最後に紙テープに貼ってお花のガーランドができあがりました。 おもちゃの時間は、テディベアメモリーを使ったゲームを3つ。お部屋の中に隠れている自分の持っているものと同じ熊を探してみたり、同じ熊を持っているお友だちを探してみたり、大人を探してみたり、思いがけず初めての人とお話しなくちゃいけなくなっちゃってちょっとした緊張感も味わったようです。 4月から続けて通ってきてくださった方も多く、この一年でずいぶんできることが変わってきたなあと思いました。また、お友達同士のつながりも多く感じたクラスでした。あのお友だちに会いたい!!と次の月を楽しみに来てくれていたようです。きっと4月からの新しい場でも、元気にがんばってくれることと思います。 さて、来年もあーとりえぷらすは毎月1回行います。第1回目は4月16日(土)。 ぜひ、遊びにいらしてください。    …

続きを読む

ひとりでできるもん!@あーとりえぷらす

先週の土曜日、あーとりえぷらすがありました。ここ数か月で顔ぶれも落ち着き、「○○ちゃんいるかな?」とお友だちに会うのを楽しみにしてくれていたり、会った瞬間からお話が始まったり・・・後から来たママが、「今日はお友だちすごく多いんですか??」と聞かれるほどにぎやかでした。 前回に引き続き、今月も真理恵先生の工作。テーマは「おひなさま」でした。作業の手順もだんだん多くなってきて、ちょっと大変かなあと思いましたが、作る楽しさとお友だちと一緒の時間の嬉しさを肌で感じてくれているようで、最後まで集中力を持って作ってくれたようです。 「今日は私が一人で頑張るから、ママもお姉ちゃんもお手伝いしちゃダメ!」。今日は相当自分で気合を入れてきたらしく、紙を折ることも道具を使うことも絵を描くことも一人でがんばっているIちゃん。今まではお手伝いしてモード全開だったのですが、少しずつ大きくなっているんだなあと思いました。あーとりえぷらす卒業生のお姉ちゃんにとっても、手を出さずに見守るのは大変だったようですが、お姉ちゃんも頑張ってがまんしてくれたようです。それぞれの成長が見えておもしろい時間でした。    来月が今年度最後のぷらすです。今月ご都合でお休みだったお友だちも来てくれるとのこと。そこにアートスクールの幼稚園生が加わって、またまた楽しいぷらすになりそうです。 インフルエンザや溶連菌などが流行っているようです。お気を付け下さいね! (あーとりえぷらす 津村)

続きを読む

意外と知っている!いろんなこと。

先週の土曜日は、今年初めてのあーとりえぷらす。久々に工作の武田先生の登場です。今回は、「羽子板」の製作でした。 「今日は、これを作ります。」と先生がおもむろに羽子板を見せると、これ以上真剣な顔はないんじゃない?というくらい集中して作品を見ていました。みんなそれくらい「何かをする!」ということに興味があり、集中しているんだなあと思います。これも4月からの成果でしょうね。 まずは羽子板。「お顔の描いてあるやつでしょっ?」とみんな知っている様子。羽根つきをやったことのある子はいなかったようですが、2~3歳児でもいろいろわかってきているようですね。 今回はお顔ではなく、みんなの手形の羽子板になりました。クレヨンも両面テープも経験はありますが、手に色を付けて手形を取るのは初めての様子。若干手の汚れが苦手なお友だちもいましたが、ほぼみんな手に色を付けること、自分の手がスタンプのようにうつることに興味津々。右手はパパやママ、お姉ちゃんに塗ってもらっていましたが、2回目左手は自分で塗ってみました。お友だちの様子もみながら、「あっ!同じだ!」って。 できあがった羽子板と、風船の羽根で羽根つき開始!!パパやママたちと大騒ぎでお正月遊びをプチ体験してみました。意外にパパやママも真剣でしたよ。      こんな風に自分の作った作品やおもちゃで、いっぱい遊べるのはとっても楽しいですよね。室内での運動あそびにもつなげられるなあと思いながら、みんなの様子を見せてもらいました。 ジュースを飲みながら、「今年は何年か…

続きを読む

なかよし!クリスマスツリー

思いがけなく温かい12月のあーとりえぷらす。今日は、お話上手な女の子が来てくれました。 亜希子先生のお絵かきは、「クリスマスツリー」。保育園や、お店、テレビなどでもクリスマスツリーはよく見ているようです。毎日ママに「今日はクリスマス?」と聞いているお友だちもいるようです。サンタさんが来る日が待ち遠しいですね。 綿棒でのクリスマスツリーの装飾。はじめに好きな色を3つずつ出しました。今日は水色系が人気だったかな?自分でチューブを開け、小豆大の絵の具を出すことも慣れてきた様子。「ほらねっ!お手手も汚していないでしょっ?」と自慢げです。1色に付き1本の綿棒を使うこともわかってきて、色が混ざってしまうこともなくなりました。下から上に、上から下に…綿棒で色を付けていきます。3色を飾ったところで、スペシャルな絵の具が登場!金色と銀色の飾りも描いて、最後に星や雪も描き完成! 飾ったらちょっとなかよしのツリーになりました。         その後に、クリスマスの絵本を見たり、歌あてクイズ?をしてみたり・・・・。 「この曲知っている?」と歌ったところ、「赤鼻のトナカイ2015」。ええっ!『2015』?今年バージョンの詩だったようです。また、あわてんぼうのサンタクロースでは、『あわてんぼう』という言葉がなんかおもしろくて何回も「あわてんぼう、ふふふっ」と楽しそう。でもあわてんぼうって説明難しいですね。 ジュースを飲んで、おもちゃで遊んで、今年最後のあーとりえぷらすが終了しました。 「よいお年を」のご…

続きを読む

東京おもちゃまつりはどこですか??@あーとりえぷらす

この週末に行われた東京おもちゃまつり。ついに10,000人のご来場をいただいたようです。入口には所狭しとベビーカー。たくさんの小さいお友だちにもご来場いただきました。 そして、あーとりえぷらすのお友だちも、東京おもちゃまつりに参加。例年のように、緑色の衣装で「ジャンケンの旅」に行ってきました。 校門でお待ちしていたところ、「東京おもちゃまつりに来ました」と丁寧なごあいさつをいただいたお友だち。事前のパンフレットを見ながら、どこに行きたいのかいろいろ考えていてくれたようです。 さすがに初めは人人人の波にのまれていたようですが、衣装作りを始めるとそれぞれのペースに。小さいハートのシールを一生懸命に貼ったり、黄色のリボンを結んで蝶ネクタイ風にしたり、ほぼ満足の衣装が出来上がったようです。「このお洋服を着たらがんばってご挨拶できそう?」と聞いたところ、「がんばれそう」という力強い言葉。その言葉通り、あっという間に20人近い方とごあいさつ・ジャンケン・シールを貼ってもらいお礼というミッションを完了。「どうだった?」と聞くころには、満足そうな笑顔が頼もしく感じられるように思えました。 子どもたちに慣れているやさしい大人が集合!ということもあり、毎年、この企画ではいつものあーとりえぷらす以上の成長が感じられる気がします。 「上手にごあいさつできるね」「かっこいいお洋服だね」いろいろ声をかけていただきながら、ちょっと照れたり、ちょっと嬉しかったり・・・・。 その他にも、ママの投扇興に応援を送ったり、お…

続きを読む