無料おもちゃ講座中止のお知らせ

連日のお知らせで申し訳ありません。 3月22日に予定しておりました「無料おもちゃ講座 ママが遊ぶ!世界のおもちゃ」の開催を中止することといたしました。 楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳ありません。 また、今回がこの講座最終回でしたのに、このような形での幕引きは、こちらとしてもとても残念です。 来年度、こちらのスペースの関係で、ママ向けの講座を一旦お休みさせていただきますが、 いつかまた再開させていただければと思っております。 参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。 引き続き、あーと・らぼをよろしくお願いいたします。 PS.東京おもちゃ美術館は、3月17日(木)まで、休館いたします。 (あーと・らぼ 津村)

続きを読む

カラーの手袋が大活躍

2月3日に行われた「子どもと楽しむ子育て」スタート講座は、「カラー手ぶくろで作る遊べるおもちゃ」。 この講座、昨年はおままごとグッズが大好評でした。今回は、ちょっと趣向が変わって、カラーの手袋でうさぎさんが5羽。 きっとお話したり、ダンスしたり、楽しいごっこ遊びの世界が広がることでしょう。 今は、色とりどりの軍手も意外に簡単に手に入るようになりました。他の色にすると、また別のどうぶつたちも登場しそうですね。綿を入れて、耳をつけて、ちょっとおしゃれして、ぜひ他の動物も作って、両手でお話してほしいですね。 受講された方のすてきな笑顔とともに、アップしちゃいました。 (あーと・らぼ 津村)

続きを読む

おもちゃ講座で、木のおもちゃの良さを知ろう!!

2月1日の無料おもちゃ講座は、たくさんの木のおもちゃが登場。参加されたママたちに「木育(もくいく)」についてうかがってみると、意外にもみなさん知っていらっしゃいました。木の文化への理解を深めるため、木材のよさ、利用する意義を学んでいくこと・・・何よりも「木」そのものへ親しんでいただくことが、「木育」だと思います。 森に行って森林浴もいいです。木を切り出すところを見たり、木を使った物づくりに関心を持つことも大切ですが、もう少し身近なところで、「木のおもちゃ」で遊ぶことも木育のひとつ。 さて、一言に木のおもちゃといっても、実にさまざまな物があります。ガラガラのように手で振って音を聴くもの、木琴のようにバチでたたいて演奏できるもの。坂道などを落ちてくるもの、かわいいけん玉や、たたいて壊して遊ぶもの・・・・。 たくさんのおもちゃの中から、それぞれの方が気になるおもちゃを手に取ってもらい、思い思いに遊んでもらいました。 ひとしきり遊び、説明を聞き、また遊びした後、くるりんカーという車のおもちゃ。これ、坂道を下りてきてくるりんと一回転するんです。つまり、くるまのでんぐり返し。子どもたちにも人気の高いおもちゃで、赤ちゃんを抱っこしているママも、片手で遊べ、ママと赤ちゃんが一緒にその動きをみることもできるすぐれもの。 さあ、このくるりんカー、階段状のところは上手にくるりんと走れるかしら???? 本を重ねて段差を作り、さて・・・・失敗!じゃあ、ちょっとこっちを高くして・・・失敗!!だったらこっちをこ…

続きを読む

我が子の笑顔が「NO.1」

今日の「子どもと楽しむ子育て」スタート講座は『我が子の写真で作る にこにこカレンダー』。 ご自分のお子さんのかわいい写真をたくさんお持ちになり、マスキングテープや、クラフトパンチそのほかさまざまな素材を使いながら、オリジナルのカレンダーづくりをされました。 本当は、それぞれの作品をupしたいところですが、あまりにもかわいくてもったいないので、今回は、講師の高山先生作をupいたします。 このカレンダー、ときどき写真を貼り替えられるしかけがされています。季節によって替えても楽しいですね。 毎年、新しいカレンダーを作ると、日記のように思い出と一緒に残せるかもしれませんね。写真だけでなく、お子さんの描いた絵を貼ってもおもしろいかもしれません。 楽しいカレンダー、ぜひ、おうちでもお子さんと一緒に作ってみてください。 (あーと・らぼ 津村)

続きを読む

ママもハマる「おしゃれなカード」作り

1月20日、今年初めての「子どもと楽しむ子育て」スタート講座は、『みんながうれしいバースデーカード』でした。 細長い紙を巻いて形を作っていくクイリングなどの技法を使ったかわいいカード作りの講座です。 細かい作業なのですが、これが続けていくうちに「ハマる」んです。 初めてのママも、すてきなプレゼントが出来上がり、「楽しい!!」と絶賛してくださいました。 実は、この講座の講師:磯先生は、この講座だけではなく、この1月は、専門学校の生徒さんたちとも、このカード作りをしています。20歳くらいの学生さんの中にはキャラクターをイメージして作っていたり、細かく細かく作っていたりして、ママたちとはまた違った発想で、カードがたくさん出来上がっていました。学生さんたちは、卒業にむけての発表会のプログラムなどにも活用してくださるようですし、職員室では、ブライダル関係のコースの先生に、ウェルカムボードにも活用できると宣伝をしてきたとか。 ちょっとした技法を知っていると、これからますますいろいろな活用ができそうですね。 ただいまあーと・らぼでは、来年度の予定づくりをしているところです。 気になる方は、ぜひ、次の機会を楽しみにお待ちください。 (あーと・らぼ 津村)

続きを読む

あーと・らぼには、カプラの雪が降る。。。

今年最後の育育スクールは、無料おもちゃ講座。 ママたちに人気の「カプラ」が今回も登場しました。 今日のテーマは『冬』。球体を作る技を伝授され、まずは雪だるまを作りました。 四角いカプラの板で、丸い球ができることは、不思議であり、おもしろいことですね。 さて、今回のメインは、雪国を思わせる『かまくら作り』。 だんだん高くなってくると、崩しちゃうかも??とだんだん指先にも緊張が走ります。 参加してくださった方たちと、先生とで、できるだけ楽しいお話をしながら、リラックスして積んでいくことが大切。これって、子どもたちと遊ぶ時のポイントでもありますね。 せっかく遊ぶんですから、緊張感を持って、、、でも、緊張感だけでなく、話をしながら楽しさを味わいながら遊ぶことって意外に大切なことだと、きっとママたちも体感くださったことと思います。 残念ながら、時間の関係で、屋根までは出来上がらなかったのですが、それでも3歳児がすっぽり収まるくらいの高さにはなりました。 せっかくママたちが一生懸命作ってくれたかまくら。やっぱりみんなで見たいよね。ということろで、急遽託児ルームから、サポーターさんと一緒に子どもたちもやって来て、見上げてみたり、中に入ってみたりしてみました。 「さあ、こわしてもいいよ」 なかなか普段お家の中では聞かない言葉。それまでは壊さないように注意していたママたちも、壊すモードに急に変わって、そうなると、子どもたちも壊しづらくなるなるようで、思わず中で踊ってしまいました。 壊して…

続きを読む