【絶賛受付中!】オンラインおもちゃゼミナール 7月開講

0001.jpg5月から芸術と遊び創造協会の会員向けにはじまった『オンラインおもちゃゼミナール』は、約200名の方に参加いただきました。
おもちゃや遊びそのものはもちろん、それらを取り巻く環境についてや、大人としてどのようにそこに関わるかなど周辺のことまで、座長を中心に参加者同士が話し、語り、聞きあうゼミナールは、お互いを励ましあい、支えあい、元気と勇気をもらえる時間になりました。

この、ゼミナールを7月からはどなたでも参加いただけるようになりました。
今回も、おもちゃや遊びを主軸に、32講座が並びます。ご興味のあるゼミナールにまずはひとつ参加してみてください。
明日からのおもちゃや子どもとの遊びへの視点がきっと変わることと思います。

0002.jpg  0003.jpg  0004.jpg


さて、その中のひとつ、7月23日(木)海の日の祝日の14時から、東京おもちゃ美術館館長の多田千尋が特別ゼミナールがあります。
「おもちゃは子どもの役に立ってきたか?~芸術と遊びを創造する新しい時代のおもちゃ~」と題して、90分語ります。

いつもはなかなか研修会に参加できない方、研修会場まで時間がかかってしまう方、迷子になりやすい方や、お子さんを預けにくい方など、
学びたいのにいくつものハードルのある方には、少しそのハードルが減るかもしれません。
おうちで、パソコンやスマホの前で、研修に参加することができますので、講座時間の確保ができれば移動時間の心配はありません。
お隣にお子さんがいらしても大丈夫です。

あと心配なのは・・・オンライン。
今年ものすごく市民権を得た「ZOOM」を使います。アプリのダウンロードが必要ですが、ご心配でしたら簡単なマニュアルもご用意しております。また、練習会もありますので、お気軽に参加してみてください。
そのほか、ご心配なことがありましたら、事務局までお知らせください。

今年は新しい何かを見つける年。週末はおうちで学ぼう!あそぼう!つながろう!

詳しくはこちらをごらんください
お申し込みはこちら
ZOOMでの参加方法はこちら

お申込みお待ちしております。

(オンラインおもちゃゼミナール事務局 津村)

この記事へのコメント