2019年07月02日

【講座紹介】心も身体も柔らかく・・・おはなし遊びを広げよう!~講座番号552 見て・聞いて・感じる“おはなし遊び”実践術

DSC05715.JPG今日の講座紹介は、「お話劇『おはなしくじらのおもちゃばこ』」の三宅由美子先生の「見て・聞いて・感じる“おはなし遊び”実践術」です。
幼稚園や保育園などで行うイベント(行事)の中でお話を語ったり、演じたりすることは少なくないのではないでしょうか?もちろんイベントだけでなく、日常の保育の中でも、子どもたちにお話の世界を臨場感たっぷり伝えられたら、子どもたちの心をつかむことにもなることでしょう。
それでもなかなか《演じる》となるとハードルは高~く上がってしまいがちです。
この講座では、自分の中で感じることにアンテナをはって、お話そのものを楽しむことの大切さや、子どもたちと一緒にその世界を広げていくことの楽しさとその方法など、子どもたちの好奇心を引き出し、一緒にお話を展開させていくためのヒントが満載です。
プロの演じ手の方から表現すること、お話を伝えるバリエーションなどたくさん吸収してしまいましょう。

2019年 第53回夏の芸術教育学校
講座番号552 見て・聞いて・感じる“おはなし遊び”実践術
7月24日(水)10:00~16:00
中野サンプラザ
受講料:8,300円

詳細はこちら
お申し込みは、こちらをご覧ください

お申込みお待ちしております。

(夏の芸術教育学校 事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 18:36| Comment(0) | 芸術教育学校(保育者向け研修) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください