2019年06月28日

【講座情報】講座番号413 手作り講座「楽しいお正月あそび」

P1270545.JPG来週はもう7月とのこと。今年も半分が終わってしまうんですね。
私ども、夏の芸術教育学校事務局は、お申込みの受付が佳境に差し迫っています。全国からのお申し込みは、5,000名を超えるところです。
締切りも増えてきていますが、まだまだお申し込み可能なものもありますので、ぜひお問い合わせください。

さて、講座番号413の「楽しいお正月あそび」。お電話をいただいている中で、迷っている方もいらっしゃるようでしたので、改めてご紹介します。

お正月は、日本の文化を身近に感じる現代にも残っている数少ない年中行事のひとつです。子どもたちは、お正月の遊びを通して、その遊びの面白さを体験するとともに、日本の文化を身近に感じ、外国との違いも肌で感じることにつながることと思います。
こままわしやはねつき、福笑い、カルタなど、おもちゃを囲んで、みんなで遊んでいる姿が見えてきませんか。家族で一緒に新しい年を迎え、新しい年に期待と勇気と活力を得ていくそんなお正月を遊びから体験していくことが子どもたちの心の栄養になっていくことと思います。

伝承遊びといわれるものは、ただ遊ぶだけでなく、その技を磨いていくことも重要。繰り返し遊ぶ中で、その技はブラッシュアップされていきますが、訓練ではなく繰り返し遊ぶ中でいつの間にか上達していることが大切です。市販のものでは、なかなか難しいものも手作りすることで、幼児だけでなく1・2歳児でも楽しく遊べるおもちゃになります。みんなで作って、みんなで遊ぶことが、クラスのコミュニケーション作りとともに、年代、世代を超えた多世代交流にもつなげやすい遊びになることでしょう。

お正月に子どもたちに伝えるために、ぜひこの夏、研修にご参加ください。
もちろん、夏から技を磨くこともおすすめです。

2019年 第53回夏の芸術教育学校
講座番号413 手作り講座「楽しいお正月あそび」
8月1日(木)10:00~11:40
中野サンプラザ
受講料:4100円

詳細はこちら
お申し込みは、こちらをご覧ください

お申込みお待ちしております。

(夏の芸術教育学校 事務局 津村)





posted by あーと・らぼ at 14:19| Comment(0) | 芸術教育学校(保育者向け研修) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください