2019年06月05日

【講座紹介】関わりの中で育む~講座番号295 保育で育てる子どもの豊かな言葉と心と身体「気になる子ども」の保育から

夏の芸術教育学校、お申し込みは順調に増えており、すでに満席の講座もいくつかで始めました。毎年、早くからご予定を立てていただき、ありがとうございます。どちらかというと、園単位でのお申し込みが今は多く、15名分とか20名分ということも少なくありません。
園長先生や主任の先生方の想いを背に、元気に受講いただければと思います。

P1290218.jpgさて、今回ご紹介する講座は、今年福岡登場する新規の講座です。『保育で育てる子どもの豊かな言葉と心と身体「気になる子ども」の保育から』と題し、九州産業大学こども教育学科の阿部敬信先生と、阪木啓二先生のお二人にご登壇いただきます。
さまざまな子どもたちが、どこに困っていて、どのような支援が必要なのか。
大人が、何かを押し付けるのではなく、子どもとの関わる中で、子どもたち自身が目的を見つけ、子ども自身がその目的に向かって行動していかれるような支援について、実践を交えながら楽しくお伝えいただきます。

日頃から、子どもたちや保護者の方々と直接関わっていらっしゃる先生方のご経験からのお話は、受講される方にとっても、目の前にいる子どもを思い浮かべながら、明日どう関わろうという具体的な工夫がみつけられる講座になることと思います。

2019年 第53回夏の芸術教育学校
講座番号295 保育で育てる子どもの豊かな言葉と心と身体
7月31日(水)10:00~16:00
福岡中小企業振興センター
受講料:8300円(パンフレットの受講料に間違いがありました。正しくは、8300円です)

詳細はこちら
お申し込みは、こちらをご覧ください

お申込みお待ちしております。

(夏の芸術教育学校 事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 11:23| Comment(0) | 芸術教育学校(保育者向け研修) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください