2017年10月07日

【ご報告】手話通訳付き おもちゃインストラクター養成講座開催しました

CIMG0354.jpg9月30日、10月1日の2日間で、おもちゃインストラクター養成講座を開催しました。約20年間全国で年間約80回開催されているこの講座ですが、今回初めて『手話通訳付き』という形での開催となりました。
これは、おもちゃインストラクター養成講座講師のおひとりでもある頭金多絵先生からのご提案で実現したもの。聴覚障害者の方にもストレスなく受講いただける講座ということでいろいろ考えながらスタートしたものですが、
実際に障がいをもった方と一緒に受講することは、健常者にとってもたくさんの学びと気づきがあったことと思います。
CIMG0388.jpg障がいについて「知らない」ために一緒に何かをしたい気持ちやサポートしたい気持ちがあっても戸惑いがちです。「知っている」だけでなく「わかる」ためには、一緒の場で一緒の時間を過ごすのが一番のような気がします。おもちゃを通して一緒に学び、一緒に考え、一緒に遊ぶことでその輪が広がったように思え、とても楽しい講座でした。
何よりも手話通訳士として長年活動されている頭金先生がいらしたからこそ実現したこの講座。なかなかどの講座でもというのは難しいですが、せっかくはじめのいっぽをふみ出したのですから、少しずつでも続けていかれるよう、私たちスタッフ側もより良い講座のためにいろいろ知恵を絞っていきたいと思います。
参加いただいた受講生のみなさん、頭金先生、そしてもう一人の通訳士として関わってくださった臼倉真弓さん、ありがとうございました。
CIMG0420.jpg     CIMG0412.jpg

(人材育成部 津村)
posted by あーと・らぼ at 15:29| Comment(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。