2016年11月26日

【お知らせ】2017年2月保育者のためのアートフォーラム開催!

2017haru.jpg今年も春の芸術教育学校「保育者のためのアートフォーラム」をお知らせする季節になりました。保育者が日ごろの実践を持ち寄り、話して、見て、聴いて、体験する午前中の分科会と、午後はここ数年テーマとしてきた「つながり」を踏まえた2つの報告と改めて保育を考えるための講義の全体会という2本立て。より多方面から保育を捉え、新年度のための活力を得ていただけることと思います。

さて、今回、分科会にニューフェイスが登場!
いつもの「幼児の絵画」「幼児の造形」「未満児の造形活動」「おもちゃ遊び」「表現あそび」に、「木育・自然」分野が加わります。「自然」という新しい視点が加わることでより『芸術教育』を広い視野で捉え、保育をより総合的に見つめていくことになります。また午後には、この自然と他の活動へのつながりの報告もありますので、より具体的なヒントを持ち帰りいただけることと思います。

49629_02-01nishigahara.jpgもうひとつ、会場が、東京都北区にある“滝野川会館”になります。東京メトロ南北線「西ケ原駅」より徒歩7分、JR京浜東北線「上中里駅」より徒歩7分、JR山手線「駒込駅」から徒歩10分と最寄駅は3つ。はす向かいには、「旧古川庭園」という素敵な環境の中にあります。

保育者だけでなく、絵画指導スペシャリストやおもちゃコンサルタント、保育ナチュラリストなど専門分野を学んでいただいた方にもぜひ参加いただきたいこのアートフォーラム。
パンフレットは、12月初旬に出来上がる予定です。会員のみなさまには出来上がり次第お送りいたしますので、もうしばらくお待ちください。会員以外の方で、ご興味のある方はご連絡いただければお送りいたしますので、ご連絡ください。
もちろん各分野の実践レポートも絶賛募集いたします。

2017年春の芸術教育学校
保育者のためのアートフォーラム
【日時】2017年2月26日(日)10:00〜16:00
【会場】滝野川会館(東京都北区)
【参加料】一般:6,000円 会員:4,000円(芸術教育の会・日本グッド・トイ委員会) 学生2,000円
【お問い合わせ】芸術教育研究所 電話050-5528-2030 メールaei@toy-art.co.jp

(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444343374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック