2013年12月19日

もちつきぺったん!ぺったん!

12月12日の木曜日の夜、秋の芸術学校「花のお江戸のからくりおもちゃ」講座が開催されました!
講師の先生は、東京おもちゃ美術館で長年、手作りおもちゃの指導をしている佐野先生。
まさに、手作りおもちゃのスペシャリストです。

材料が配られる所から、さっそく手作りおもちゃの工夫が。
材料のトイレットペーパーの芯には、切るところに印がついていて、子どもにもわかりやすいようになっていました。
DSC09354.JPG

トイレットペーパーに顔を付けるところは、たっぷり時間をかけて。うさぎやリスなど、いろんな動物がお餅をついてくれるようです。
P1330543.JPG

キリで穴をあけたり、力のいる難しい作業もありましたが、その都度コツを教えてくれる先生。
子どもに伝えるときにどう伝えればよいかということもとても勉強になりました。

一生懸命お餅をついてくれる、かわいいおもちゃができました!
これでお正月は美味しいお餅がたべられそうですね

P1330560.JPG

posted by あーと・らぼ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育のプロ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック