2013年02月25日

つながり・つながる「春の芸術教育学校」

20130224 047.jpg今年も、2月23日・24日の2日間で、「春の芸術教育学校」が開催されました。今年は、表現教育を「つながり」という視点から考えてみました。
単に「絵を描く」「ものをつくる」「歌を歌う」のではなく、生活の中で体験したことや感じたことなど、「やってみたい」「もっとやりたい」と思える子どもの心を育て、その心を表現につなげることの大切さについて改めて感じました。また、文学・絵画・造形・音楽・自然・遊びなどさまざまな表現を細切れにするのではなく、それらをつなげることで子どもたちの心を豊かにすることを、1000を超える実践作品の鑑賞とともに見直してみました。
20130224 063.jpgさらに、私たち実践者や研究者がつながりあい、たくさんの意見を出し合いながら、『今』に合う指導についても研究していくことの大切さも感じました。
春のこの時期に、1年を振り返り、また翌年度のための力を得るための「春の芸術教育学校」来年もまた、2月最後の土日に行う予定です。参加者の輪がさらに広がることを願っています。

(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック