2012年12月25日

実践者が主役!春の芸術教育学校のお知らせ

2013_haru_p1.jpg芸術教育学校の中でも、実践者自身が主役になり、実践を報告し、指導法について研究しあう『春の芸術教育学校』。来年は、2月23日(土)・24日(日)の2日間で行われます。一日目は、絵画指導の資格認定者のための研究会を開催いたします。二日目は一般の方も含め、恒例の実践交流会が行われます。この実践交流会は、全国の保育者の方の日頃の実践をもとに、保育者の方々が指導法について意見交換をしあうという春の芸術教育学校ならではのものです。特に、今年から、絵画指導だけでなく、音楽指導やおもちゃの実践についての部門もでき、より多角的に表現教育の指導について学びあうことになります。
毎年あっという間に定員に達してしまうセミナーです。お早目にご検討いただき、お申し込みください。
パンフレットのご請求は、こちらまで。
春の芸術教育学校事務局 電話050-5528-2030  メール aei@toy-art.co.jp

(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309832600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック