2019年 今年もお世話になりました

あと1週間足らずで、2019年も終わってしまいますね。 今年も1年お世話になり、ありがとうございました。 今年は、年号が令和にかわったこともあり(?)、長年続いていたおもちゃコンサルタント養成講座の通信コースをリニューアルしました。 Eラーニングになり、今までのテキストやおもちゃに加え、動画教材ができました。 テキストを読む前に、まずは動画で講師の顔も見られ、より私ども協会と受講生の方が近くなったように思います。 ぜひ、気になる方は、こちらをご覧ください。 一足お先に、あーと・らぼは本日で仕事納めになります。 年明けは、1月6日より通常業務になりますので、よろしくお願いいたします。 年明けは、8日のアートスクール造形教室から始動です。 18日・19日には、アクティビティ・ケア実践フォーラムが、2月23日には、芸術と遊びフォーラムが、国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されます。 おもちゃインストラクター養成講座は、1月18日・19日の千葉会場から始まります。 これからも、あーと・らぼは、楽しくてすぐ活かせる講座を企画していきます。 2020年もよろしくお願いいたします。 (あーと・らぼ 津村)

続きを読む

【お知らせ】「実践をもとに語り合い、学び合う」保育者の交流会@子どものための芸術と遊びフォーラム

今年も12月半ばになってしまいました。年々時の経つのが早く感じられます。 さて、その12月は恒例の「子どものための芸術と遊びフォーラム」のお知らせの時期です。 令和初めてのフォーラム。たくさんの方にお越しいただき、今回も賑々しく開催したいと思いますので、よろしくお願いいたします。 午前中の分科会では、「未満児の絵画・造形」「幼児の絵画・造形」「木育・自然あそび」「おもちゃ遊び」「表現あそび」の5つに分かれ、レポート提出いただいた方の発表をもとに進めていきます。 2つの絵画・造形分野では、年齢の違いはありますが、レポートの実践の発表とともに、その作品だけでなく、その前後で行った活動から生まれた作品も拝見しながら、子どもたちの成長を踏まえた指導について考えていきます。 木育・自然あそび、おもちゃ遊び、表現あそびの3つの分野では、レポートの実践を参加者も一緒に体験しながら、柔軟性のある活動とともにその積み重ねの大切さを考えていきます。 いずれの分野も、レポートを提出されなくても参加いただけます。グループ内のみなさんが同じ立場で語り合い、耳を傾け合い、参加者皆さんで作り上げていきますので、初めての方も遠慮なくご参加ください。 ---この分科会ならではの特典--- 1.レポート提出された実践については、1冊に冊子にまとめ、当日参加された方限定でお渡ししています。  全国の保育現場、子育て支援施設等での実践が集まったこの冊子は、日頃の活動の参考書ともいうべき1冊です。 2.当日の作…

続きを読む