2019年05月18日

【講座紹介】保育をつなげる!~講座番号305 他領域とつなげた幼稚園の絵画指導~

DSCF9921.JPG外は既に初夏の日差しに包まれているようです。夏の芸術教育学校のお申し込みは、順調に滑り出しました。来週あたりから本番になるのでは?と思っています。

今回から、ひとつずつ講座を紹介していこうと思います。全部の講座をご紹介するのは少し難しいですが、できるだけお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。「ぜひこの講座の紹介を!」というリクエストがありましたら、お伝えください。

さて、第1回目の紹介は、このところお申し込みが特に増えている半日講座の中から、
『他領域とつなげた幼稚園の絵画指導』をご紹介します。

保育は、子どもたちの育ちを総合的に見つめていくもの…ですから、
絵画指導も単に絵を上手に描けるようにするということだけが目的ではありません。
子どもたちが日頃の生活の中で、おもしろい、楽しい、変だ、おかしい、悲しい、嬉しい・・・・などなど心が動かされたことを、いろいろな形で表現していく中のひとつの方法に絵を描くということもあるのです。

この講座では、どのように生活の中から題材を見つけ、子どもたちの興味を引きだしていくのか、音楽や自然など他の領域と結び付けることで、子どもたちの気持ちはどう動いていくのか、年間の計画も見据えながら考えていくことについて、長年、幼稚園の現場で子どもと直にふれあい、子どもたちからも絶大な人気の鈴木慶子先生から学びます。
先生のお話の片隅からこぼれてくる子どもたちの表情、子どもたちのことば、子どもたちの様子に、自分のクラスの子どもたちだったら「こんな言うかもしれないなあ」とか「こんなことに興味があるかも」など、具体的にイメージがふくらむことと思います。

年間、領域、さまざまなつながりをもった保育をしていきたいと思われる先生方に、ぜひ受けていただき、鈴木先生と保育の楽しさを共有していただけたらと思います。

2019年 第53回夏の芸術教育学校
講座番号305 他領域とつなげた幼稚園の絵画指導
7月24日(水)10:00~12:00
中野サンプラザ
受講料:4200円

詳細はこちら
お申し込みは、こちらをご覧ください

お申込みお待ちしております。

(夏の芸術教育学校 事務局 津村)

posted by あーと・らぼ at 16:47| Comment(0) | 芸術教育学校(保育者向け研修) | 更新情報をチェックする