2019年05月28日

【講座紹介】真夏に学ぼう「むかし遊び」~講座番号413 手作り講座「楽しいお正月あそび」~

手作りwc-石川くに子-お正月.jpg5月というのに真夏を思わせるような暑さ!夏の芸術教育学校の本番の頃にはどうなっているのでしょう。今から万全の態勢で夏を迎えたいと思います。

さて、そんな暑さの中今回ご紹介するのは、28並ぶ手作り講座の中にある「楽しいお正月あそび」という講座。
こんなに汗をかきながら、お正月あそびを学ぶの???…と思われているかもしれませんね。
でも、お正月を彩る“羽子板”や“独楽”“福笑い”などは、お正月らしさはもちろんですが、それだけではありません。
おもちゃを通して、力のコントロールを身体で覚えたり、いつの間にか指先を使っていたり、お友達と知らず知らずのうちに協力し合っていたり、子どもたちの育ちにとっても大きな力を貸してくれます。
今回は、そんなおもちゃを手作りしてみよう!!ということ。身近にある素材がみるみるおもちゃになり、自分で作ったおもちゃで思いっきり遊ぶ・・・なんて、子どもたちにとっては魔法のような瞬間。その瞬間をどんなふうに演出するのかは先生の腕次第。
多世代交流などのイベントでも活躍するそんな昔あそびのおもちゃの作り方、子どもへの伝え方、ポイントなどを学んでみましょう。


2019年 第53回夏の芸術教育学校
講座番号413 手作り講座「楽しいお正月あそび」
8月1日(木)10:00~11:40
中野サンプラザ
受講料:4100円

詳細はこちら
お申し込みは、こちらをご覧ください

お申込みお待ちしております。

(夏の芸術教育学校 事務局 津村)

posted by あーと・らぼ at 20:11| Comment(0) | 芸術教育学校(保育者向け研修) | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

【申込み受付中!】ベビーサイン15期来月よりスタート!!!

IMG_6628.JPG第15期のベビーサイン教室が、7月よりはじまります。まずは、6月のはじめて講座を体験してみてください。先生方から、全体的なベビーサインについてのお話を聞くことで、これからどんなふうに進めていくとよいのか、おうちでどんなふうにサインを使っていくとよいのかなどの見通しができると思います。そして、その後、少しずつサインを増やしていきたい、お子さんとのコミュニケーションに困った時に助けてほしい、同じ立場でお話のできるママ仲間がほしい…などなどと思われる方は、7月からの6回コースにお申込みいただけるとよりよい仲間づくりもできると思います。
はじめて講座と6回コースは、別のお申し込みになりますので、
はじめて講座だけ受講、はじめて講座から6回コースを続けて受講、6回コースから受講など、いずれの形をとられてもOKです。
ぜひ、「ベビーサイン教室」をお試しください。
*不安なことなどありましたら、お問い合わせください。


ベビーサイン15期
対象:平成30(2018)年7月~平成31(2019)年3月生まれのお子様とご家族

【はじめて講座】2019年6月24日(月)3:30~4:30 
        参加料2,500円

【6回コース】 2019年 7月1日・8月26日・9月30日・10月28日・11月25日・12月16日
        いずれも月曜日 3:30~4:30
        参加料15,000円+教材費5,000円

詳細はこちらをご覧ください。

【お申込み・お問合せ】
あーと・らぼ 電話03-3387-5461/e-mail nakano@art-play.or.jp

お待ちしております

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 21:16| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

【講座紹介】保育をつなげる!~講座番号305 他領域とつなげた幼稚園の絵画指導~

DSCF9921.JPG外は既に初夏の日差しに包まれているようです。夏の芸術教育学校のお申し込みは、順調に滑り出しました。来週あたりから本番になるのでは?と思っています。

今回から、ひとつずつ講座を紹介していこうと思います。全部の講座をご紹介するのは少し難しいですが、できるだけお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。「ぜひこの講座の紹介を!」というリクエストがありましたら、お伝えください。

さて、第1回目の紹介は、このところお申し込みが特に増えている半日講座の中から、
『他領域とつなげた幼稚園の絵画指導』をご紹介します。

保育は、子どもたちの育ちを総合的に見つめていくもの…ですから、
絵画指導も単に絵を上手に描けるようにするということだけが目的ではありません。
子どもたちが日頃の生活の中で、おもしろい、楽しい、変だ、おかしい、悲しい、嬉しい・・・・などなど心が動かされたことを、いろいろな形で表現していく中のひとつの方法に絵を描くということもあるのです。

この講座では、どのように生活の中から題材を見つけ、子どもたちの興味を引きだしていくのか、音楽や自然など他の領域と結び付けることで、子どもたちの気持ちはどう動いていくのか、年間の計画も見据えながら考えていくことについて、長年、幼稚園の現場で子どもと直にふれあい、子どもたちからも絶大な人気の鈴木慶子先生から学びます。
先生のお話の片隅からこぼれてくる子どもたちの表情、子どもたちのことば、子どもたちの様子に、自分のクラスの子どもたちだったら「こんな言うかもしれないなあ」とか「こんなことに興味があるかも」など、具体的にイメージがふくらむことと思います。

年間、領域、さまざまなつながりをもった保育をしていきたいと思われる先生方に、ぜひ受けていただき、鈴木先生と保育の楽しさを共有していただけたらと思います。

2019年 第53回夏の芸術教育学校
講座番号305 他領域とつなげた幼稚園の絵画指導
7月24日(水)10:00~12:00
中野サンプラザ
受講料:4200円

詳細はこちら
お申し込みは、こちらをご覧ください

お申込みお待ちしております。

(夏の芸術教育学校 事務局 津村)

posted by あーと・らぼ at 16:47| Comment(0) | 芸術教育学校(保育者向け研修) | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

【申込み受付開始!】2019年 第53回夏の芸術教育学校

P1430001.JPG平成から令和へ・・・楽しかった『平成』の思い出と、大きな勇気と元気を携え、新しい時代に進まれたことと思います。
長いゴールデンウィークは次のステップへの足掛かりになったのではないでしょうか。

さて、今夏に開催します「2019年 第53回夏の芸術教育学校」の申し込みの受付を開始いたしました。
今年もたくさんのお申し込みをお待ちしております。

今年の東京は、半日講座に特に力を入れました。新人の方々にとって、1学期を振り返るこの時に相応しい基本的な講座、ベテランの方にとっても、知識を増やし、自分の保育のために視野を広げられるような講座など全部で26講座。
ぜひ、今のご自分に必要な講座をお選びいただければと思います。

大阪は、うたあそびや音楽指導など、集団で遊びながら学べる音楽講座が復活しました。また、福岡では、発達が気になる子どもにスポットを当て、定番になりつつある太田篤志先生の講座に加え、九州産業大学の阿部敬信先生、阪木啓二先生にもご登壇いただきます。

ホームページでもご覧いただけますが、パンフレットをお送りすることもできますので、ご請求ください。

ホーム―ページ「芸術と遊びらぼ」http://artplaylab.jp/nursing/

パンフレットのご請求は、パンフレット名を明記の上、
お名前・郵便番号・ご住所をお知らせください
電話:050-5528-2030
メール:nakano@art-play.or.jp

よろしくお願いいたします。

(夏の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 18:05| Comment(0) | 芸術教育学校(保育者向け研修) | 更新情報をチェックする