2016年01月30日

春の芸術教育学校 お申込み受付中!!

芸術教育学校 PDF_ページ_1.jpg『春の芸術教育学校』、たくさんの方から、参加の申し込みやレポートが届いております。
午前中の『実践から学ぶ乳幼児の表現活動報告』の「絵画」「造形」「未満児」のレポートでは、思わず笑みがこぼれるようなかわいらしい作品や、子どもたちが頑張っている様子が見えてくるような力作が届いており、この報告を元に小グループで話し合うことになります。
「おもちゃ」の分科会では、木のおもちゃや、先生の手作りのおもちゃを使った遊びの報告が届いており、子どもたちの力で遊びを広げ、またさまざまな力を伸ばすための大人の関わり方について話し合いを深めていかれそうな予感がし、楽しみになってきました。
また、「表現あそび」の分科会では、未満児や幼児が音や音楽についての報告になりそうです。子どもたちにが音への興味をどのように持たせていくのか。子どもたちが“楽しい”“おもしろい”と感じながら、それを表現する身体を使った活動やそれをサポートする楽器や小道具などについて意見が交わされそうです。
どの分科会も教育の場はもちろん子育て支援の場や地域での活動などでも参考にできるような活動ですので、保育者の方々はもちろんいろいろな立場の方に参加いただきたいと思っております。
午後は、『つながる表現活動〜領域・生活・交流へ〜』と題し、表現活動と様々なものをつなげていくことの大切さを事例報告をもとに考えていきます。劇団風の子の大森靖枝先生からは、子どもたちが表現しやすい心と身体になるために活動をどう組み立てていくのかについて、岩手県の保育園園長の浪岡幸子先生からは、地域や世代を超えたつながりについてのご報告をいただきます。

レポートを提出せず参加のみという方につきましては、引き続きお申し込みをお受付しております。さまざまな表現活動の実際を目の当たりにできると思いますので、お時間を作ってぜひご参加ください。

【日時】2016年2月28日(日)10:00〜16:00
【場所】新渡戸文化短期大学(東京都中野区 東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」より徒歩10分)
【受講料】一般6,000円/芸術教育の会・日本グッド・トイ委員会会員4,000円/学生2,000円
【問い合せ】春の芸術教育学校事務局 電話050-5528-2030/メールaei@toy-art.co.jp
お申し込みお待ちしております。

(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

園児と一緒に学ぶ「自然」

IMG_0290.JPG「子どもたちと自然をつなげたい!」そんな思いを、園庭での活動やお散歩を通して身近なところから実践していく『楽しみ方を広げる自然感察ワークショップ』の3回目が行われます。保育ナチュラリストのフォローアップも兼ねたこの講座。場所は清瀬市内の幼稚園。この幼稚園の元気な園児たちも特別参加。参加者の皆さんと一緒に自然に触れ、見・聴き・楽しみます。
子どもへの先生のアプローチを間近に見ながら、参加者自身もあそび心満載のアクティビティを考えていくこの講座。保育ナチュラリスト養成講座の講師である“村松亜希子先生”と“奇二正彦先生”のおふたりがそろう豪華な講座でもあります。
秋・冬と続いたこのワークショップ。早春には早春の楽しみ、発見があることと思います。ぜひ、ご参加いただき、みんなで一緒に冬から春への自然の移り変わりを体験し、冬を超えた生き物の強さと、新しい命の芽生えに感動しましょう。



講座番号 813
楽しみ方を広げる自然感察ワークショップ
〜園庭やお散歩で楽しむ早春の自然感察 園児と一緒に体験〜
【日時】2月6日(土)10:00〜15:00
【場所】清瀬市内の幼稚園
【参加料】5,400円
【お申し込み方法】郵便振替で受講料をご入金いただくとお申込み完了。
ご入金の際に、お名前・ご住所・お電話番号と、通信欄に「813」とご記入ください。
  <番号>00100-9-763953  <加入者名>芸術教育学校
  定員に達し次第締切になりますので、お早目にお申し込みください。
お問い合わせはあーと・らぼまで。
電話 050-5528-2030 メール aei@toy-art.co.jp

   IMG_0267.JPG   IMG_0331.JPG
(芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

意外と知っている!いろんなこと。

P1400017.jpg先週の土曜日は、今年初めてのあーとりえぷらす。久々に工作の武田先生の登場です。今回は、「羽子板」の製作でした。
「今日は、これを作ります。」と先生がおもむろに羽子板を見せると、これ以上真剣な顔はないんじゃない?というくらい集中して作品を見ていました。みんなそれくらい「何かをする!」ということに興味があり、集中しているんだなあと思います。これも4月からの成果でしょうね。
まずは羽子板。「お顔の描いてあるやつでしょっ?」とみんな知っている様子。羽根つきをやったことのある子はいなかったようですが、2〜3歳児でもいろいろわかってきているようですね。
P1400040.jpg今回はお顔ではなく、みんなの手形の羽子板になりました。クレヨンも両面テープも経験はありますが、手に色を付けて手形を取るのは初めての様子。若干手の汚れが苦手なお友だちもいましたが、ほぼみんな手に色を付けること、自分の手がスタンプのようにうつることに興味津々。右手はパパやママ、お姉ちゃんに塗ってもらっていましたが、2回目左手は自分で塗ってみました。お友だちの様子もみながら、「あっ!同じだ!」って。
できあがった羽子板と、風船の羽根で羽根つき開始!!パパやママたちと大騒ぎでお正月遊びをプチ体験してみました。意外にパパやママも真剣でしたよ。
  P1400049.jpg  P1400056.jpg
こんな風に自分の作った作品やおもちゃで、いっぱい遊べるのはとっても楽しいですよね。室内での運動あそびにもつなげられるなあと思いながら、みんなの様子を見せてもらいました。
ジュースを飲みながら、「今年は何年か知っている?」と聞いたところ「申年」と即答。「じゃあみんなは何年か知っている?」えっとぅ・・・「○○ちゃんと○○ちゃんと○○ちゃんは辰年、○ちゃんと○ちゃんはへび年だね」なんでお友だちなのに違うのかはなかなか難しかったようですが、干支のことも少しわかっていたみたいです。また今年もたくさんの行事やたくさんのことを体験して、いっぱい身体の中にため込んでほしいなあと思いました。
さあ、今年度のぷらすもあと2回。楽しくいい卒業ができるよう、大切にしたいと思います。

(あーとりえ 津村)
posted by あーと・らぼ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あーとりえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

春の芸術教育学校 レポート締切1月19日(火)

芸術教育学校 PDF_ページ_1.jpgあっという間に松の内も終わり、あーと・らぼも本格的始動しています。
今年みなさまからのお年賀状とともに届いたのは、春の芸術教育学校のお申込書。
よ〜く知っているお名前の方や、日本グッド・トイ委員会の会員の方などレポートとともに続々届いております。各分野のレポートについては、1月19日(火)が締切となっておりますので、この連休中にもお書きくださいね。今年度の子どもたちとの活き活きとした活動のご報告を楽しみにお待ちしております。
また、レポートは提出せず参加のみという方は、会場にお入りいただける限りお申込みお受付いたします。
どうしようかなあと迷っている方、わからないところのある方はどうぞお問合せください。
実践者同士のつながりを深め、活動の内容を掘り下げ、次への活力にしていく新しい形の学びに参加ください。お申込みお待ちしております。
一般の方でまだパンフレットをお持ちでない方は、
春の芸術教育学校事務局
電話 050-5528-2030
メール aei@toy-art.co.jp
までご請求ください。よろしくお願いいたします。

(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする