2015年12月26日

盛りだくさん!講師研究交流会、今年の感謝も込めて・・・

(11).jpg先週土曜日、四谷のホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷で、今年の講師研究交流会を行いました。今年は、いつもより少し遅めの開催ということもあり、なかなかいらっしゃれない先生方にもお越しいただき、芸術教育研究所のあゆみをお知りいただく機会にもしていただけたかと思います。
前半は、今年も北海道から松岡義和先生にお越しいただき、私ども研究所が「芸術教育=平和教育」と考え、幼児の芸術教育にこだわってきたことや、単に励ますのではなく子どもたちの基礎能力を保障することの大切さなどについて55年の歴史とともにお話しいただきました。
(19).jpg絵描きうたや花とりジャンケンなど、絵画指導の基礎的なことも実際に体験していただきましたが、平均年齢○○歳という先生方が目を輝かせ、勝った・負けたと大騒ぎ。遊びの大切さを理解してくださっている先生方ということもありますが、見ているだけで笑顔になる時間でした。
また、松岡先生とともに私どもの研究所をずっと支えてくださっている松浦龍子先生の絵画指導の現場のDVDを見、子どもたちに丁寧に絵を描くこと、計画通りに指導していくことを優先するのではなく、子どもたちの気持ちを受け取りながら子どもと共に進めていくことの大切さを画面から学ばせていただきました。
次に、夏の芸術教育学校の中で行われた「森の恵みの保育環境セミナー」の報告として、生態計画研究所の村松亜希子先生、概ree to Greenの青野裕介先生、日本グッド・トイ委員会から遠藤智史さんに、同じく日本グッド・トイ委員会の馬場清さんの進行のもとお話しいただきました。
(40).jpgその中では、セミナーの中で発表された「ウッド・スタート宣言園」という新しい取り組みにもふれ、子どもたちが日本の木の中で育つことのさまざまな意味について会場からも声をいただきながら『木育』の大切さについて深めていきました。
後半は、恒例の交流会。おいしく食べ、飲み、おしゃべりしという楽しい時間。先生方同士もつながりが深まってきたようで、とても短い時間では終わりません。終了後もあちらこちらでの立ち話、また2次会をされた方もいらしたようです。
今回の講師研究交流会では、芸術教育研究所の歴史には多くの方たちが関わって下さり、その方々とともに今も当研究所があるというように感じられ、私自身もここに関われる幸せを感じました。また、その集大成のひとつが、今年の夏に出版した「幼児の絵画指導12ヶ月」につながっていることも確信できました。
これからも多くの先生方に支えられていることに感謝し、来年もよりよい講座や研究誌づくりをしていきたいと思います。
ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。また、今回ご都合の悪かった先生方もぜひ来年は参加いただければ幸いです。

(芸術教育研究所 津村)
posted by あーと・らぼ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 先生たちの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

あーと・らぼの年末年始

IMG_20151116_201623-1.jpgあっという間に2015年も過ぎ去ってしまいそうですね。あーと・らぼの年末年始の予定について、ご案内いたします。

年内最終日は、
絵画教室 12月15日(火)
親子リトミック教室 12月16日(水)
造形教室 12月16日(水)
ベビーサイン教室 12月21日(月)
年始開始日は、
絵画教室 小学生クラスが1月9日(土)、幼児クラスが1月12日(火)
親子リトミック教室 1月13日(水)
造形教室 1月13日(水)
ベビーサイン教室 1月25日(月)
*ベビーサイン教室は、2月22日(月)に新しい期の体験教室もあります。

1階の「ベビートイApty」は、25日(金)の臨時営業が最終日になります。
18日(金)はお休みします。
年末年始のお休みは、12月26日(土)〜1月5日(火)
新年は、1月6日(水)の10:30から始まります。

芸術教育研究所・アクティビティ開発センターは、
12月27日(日)〜1月5日(火)がお休みになります。この間はお電話、メール等つながりません。ご了承くださいませ。

「もうちょっと待って!!」と」しがみつきたい衝動を押さえつつ、あともう一息、無事今年が越せるようがんばります。

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

なかよし!クリスマスツリー

P1400014.jpg思いがけなく温かい12月のあーとりえぷらす。今日は、お話上手な女の子が来てくれました。
亜希子先生のお絵かきは、「クリスマスツリー」。保育園や、お店、テレビなどでもクリスマスツリーはよく見ているようです。毎日ママに「今日はクリスマス?」と聞いているお友だちもいるようです。サンタさんが来る日が待ち遠しいですね。
綿棒でのクリスマスツリーの装飾。はじめに好きな色を3つずつ出しました。今日は水色系が人気だったかな?自分でチューブを開け、小豆大の絵の具を出すことも慣れてきた様子。「ほらねっ!お手手も汚していないでしょっ?」と自慢げです。1色に付き1本の綿棒を使うこともわかってきて、色が混ざってしまうこともなくなりました。下から上に、上から下に…綿棒で色を付けていきます。3色を飾ったところで、スペシャルな絵の具が登場!金色と銀色の飾りも描いて、最後に星や雪も描き完成!
飾ったらちょっとなかよしのツリーになりました。

    P1400002.jpg   P1390003.jpg
その後に、クリスマスの絵本を見たり、歌あてクイズ?をしてみたり・・・・。
「この曲知っている?」と歌ったところ、「赤鼻のトナカイ2015」。ええっ!『2015』?今年バージョンの詩だったようです。また、あわてんぼうのサンタクロースでは、『あわてんぼう』という言葉がなんかおもしろくて何回も「あわてんぼう、ふふふっ」と楽しそう。でもあわてんぼうって説明難しいですね。
ジュースを飲んで、おもちゃで遊んで、今年最後のあーとりえぷらすが終了しました。
「よいお年を」のごあいさつをし、元気に1階に降りていく後ろ姿に頼もしさを感じつつ、また来年も楽しい時間を過ごしたいなあと思いました。

(あーとりえ 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | あーとりえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

ベビーサイン教室 第8期 日程決定!!

P1370838.JPGあーと・らぼで2012年からはじまった「楽しく続けるベビーサイン6回コース」。この教室は、ベビーサイン講師生活10年のベテラン講師が3人も集う他にはない贅沢なお教室。
元気いっぱいに教室を明るくしてくださる元保育士の堀江愛子先生。長年乳児院にお勤めで赤ちゃんのプロの福田貴美子先生。ベビーサイン育児の大先輩のいちかわちづ先生。3人の先生方がきちんと全体を見てくださっているので、赤ちゃんもママも安心してその場にいてくれるようです。
この10月から始まった第7期のベビーサインのお教室。ここ何期か女の子優勢でしたが、今期は男の子が2/3。体験講座の時から、お友だちの様子を探り探り…といっても手を出したり、トラブルを起こしたりすることもなく、ちょうどいい感じの距離感で落ち着いた教室になっています。ママたちも熱心に先生のお話を聞いて下さり、1回目の先生からのアドバイスを参考にひと月過ごしてくださったようで、ママと赤ちゃんとの関係もさらに密になったように感じました。来月は6期の先輩と一緒にクリスマス会も開かれるようです。ますます今後が楽しみ!!
7期まで続けてきて不思議なのは、その期によってずいぶん雰囲気が違うなあということ。メインの先生によっての違いはありますが、ママたちの様子、赤ちゃんたち同士の関わりなど男女の人数の差だけでなく、やっぱりその期独特のものがあるようです。
20151202162424-0001.jpgということで、次回8期はどんな雰囲気になることでしょう。はじめて講座等のご案内ができましたので、お興味のある方はお問い合わせください。

第8期 ベビーサインはじめて講座(体験教室)
【日時】平成28(2016)年2月22日(月)3:30〜4:30
【場所】あーと・らぼ(東京都中野区)
【対象】平成27(2015)年1月〜9月生まれ
【参加料】2,500円
【講師】いちかわちづ 堀江愛子 福田貴美子
【お問い合わせ】あーと・らぼ 電話03-3387-5461/メール aei@toy-art.co.jp

第9期については、平成28(2016)年8頃の開催を予定しております。

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーの教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする