2015年11月19日

秋も楽しい保育ナチュラリスト養成講座

IMG_0139.JPG先週末に秋の「保育ナチュラリスト養成講座」を開催しました。いつもは夏におこなっているのですが、今年度から他の季節にも行うことになり、その第1回目が『秋』。
今回は秋ということだけでなく、お天気の関係で予定変更が多々あり、講師の先生方、受講生のみなさんにはご迷惑をおかけすることもありましたが、そのことも「自然」を学ぶことのひとつととらえてくださったようで、こちらとしてもほっとしております。
また今回は村松亜希子先生とともに、日頃は葛飾区の水元公園で活躍されている佐藤先生にいらしていただきました。この8月にパパになられた佐藤先生。やさしい笑顔がさらに講座を盛り上げてくださいました。IMG_0122-1.jpg
さて、雨の1日目は、基本的なお話しとともに室内でできる自然を使った造形活動を体験いただきました。その中ではどんぐりを食べてみるなんていう体験も。どんぐりにも甘みを感じられるものと渋味のあるものがあるそう。きちんと見極めないと大変なことになりそうですね。また、葉っぱを使って見立てあそびをしてみたり、パンチでくりぬいて「自然アルバム(?)」を作ってみたり、パウチすればもっと活用の幅も広がりそうですね。IMG_0157.JPG
翌日は、朝中野駅近くの丸井さんにあるビオトープに向かいました。こちらでは管理された場所だからこそできる自然のゲームなどを体験。ここでは特に夏とは違うさまざまな色に驚かされました。本当に季節でずいぶん違うものですね。お昼をはさんで午後は平和の森公園で散策。夏には見られない虫たちの姿に、参加者のみなさんも夢中になって探してくださっていたようです。
先生方の季節によって変わる配慮などもあり無事22名の方が保育ナチュラリストが誕生。

   IMG_0177.JPG     IMG_0217.jpg
次回は3月の終わり。また違った顔を見せてくれるであろう“自然”に期待度大。
ご興味のある方はただいまお申込み受付中。ぜひお問い合わせください。お待ちしております。
芸術教育研究所 電話03-3387-5461  メールaei@toy-art.co.jp

また、今週末には清瀬市の幼稚園をお借りし、フォローアップ講座として「園庭」や「お散歩」の楽しみ方について学びます。今年度より保育ナチュラリストに向けた講座をいろいろ企画しております。大の自然好きも苦手な方も「へぇ〜」というおもしろい発見が満載の講座にぜひご参加ください。

(保育ナチュラリスト養成講座 吉川)
posted by あーと・らぼ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする