2015年07月10日

資格認定講座は“大阪”におまかせ!

夏の学校パンフ15-P02.jpg夏の芸術教育学校の中にはいくつかの資格認定講座があります。
全国各地で開催され、「おもちゃインストラクター養成講座」。毎年大人たちが本気で遊び、笑い、悔しがり、つながりあっていく姿が報告されています。今年、いくつかご質問をいただいたのは、パンフレットの講座内容について。「この内容って全部できるんですか?」中には、分科会のように選んで受けるのかしら?勝手にどれって決められちゃうのかしら?と思っていらっしゃる方もいるようですが、1日半の講座の中で、全部体験できます。内容が濃いので、終了後の脱力感はちょっと大きいかもしれませんが、おもしろがりながら受講していただければなあと思います。
そして、自然系の講座が2つ。ひとつは、10年目になる「保育ナチュラリスト養成講座」。日頃の園庭や、お散歩で子どもたちにどんなふうに“自然”と関わってもらうのか、大人からどんなことが伝えられるのかを、エキスパートから学んでいきます。実際に保育の現場ですぐに使える自然ゲームや製作なども満載。ぜひ、自然苦手な保育者の方にも受講いただきたい講座です。
もうひとつは、「木育インストラクター養成講座」。森林大国でもある日本なのに、日頃あまり木に関心がないのはなぜでしょう。木のおもちゃや家具などを使っていても、それはどこの国の何の木なのでしょうか。木と樹って違うの?大人も木についてもっと知り、木を通して物を大切にする心を育み、あたりまえのように暮らしの中に木が存在することを、製作も交えて学ぶ講座です。
東京会場はすでに締切となっていますが、大阪・天満研修センター会場は、空きがあります。今からでも間に合います。ぜひお早めにご検討いただき、お申し込みください。お待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください。
大阪会場:http://toy-art.co.jp/kenshu/osaka.html
(夏の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間に合う!楽しく学ぶ“夏の芸術教育学校”

夏の学校パンフ15-P30.jpg7月も中旬。夏の芸術教育学校もすぐ目の前に迫ってきました。
連日お申し込みも増え、今年は6000名を超す勢いです。お電話でのお問い合わせでも「締切り」のつらいお返事をしなければいけないことも。それでもまだまだお申込みOKの講座もたくさんあります。
今回ご紹介するのは、アクロス福岡会場での2つの講座。今年、福岡会場では、音楽・表現遊び系の講座を「0〜2歳児」と「3〜5歳児」に分けて開催します。
8月4日に行われるのは、“ただじゅん”こと多田純也先生の「3〜5歳児と保育者がつくる表現あそび」。手や顔、からだをほぐし、心も開放してこその表現あそび。朝講座が始まった時には緊張気味の参加者の先生たちが、いつの間にか笑顔になり、笑い声も大きくなっていくその過程は、子どもたちの心とからだをほぐしていくその過程そのもの。何かに変身して動いてみたり、参加者同士がグループになって考えてみたりしながら学んでいきます。表現あそびを通して、子どもとの、子ども同士の、クラス全体のコミュニケーション力づくりをぜひ体験ください。
5日に行われるのは今回福岡初登場、“とうきんちゃん”こと頭金多絵先生の「0〜2歳と楽しむてあそび・ふれあい遊び」。長年乳幼児に関わってきた先生だからこそのあったかい遊びの数々。いつも歌っていた手遊び歌を少しアレンジしてみたり、たくさん子どもたちの手やおなか、足などにふれることで生まれるつながる喜びと安心感を体験し、保育に即!お役立てください。
あとひと月。その頃はきっと暑い夏を迎えていることでしょう。アクロス福岡で、熱い!「ただじゅんワールド」「とうきんワールド」を体感ください。
アクロス福岡では、今年12講座を開催いたします。そのほかの講座のご紹介、お申し込みは、こちらをご覧ください。
福岡会場:http://toy-art.co.jp/kenshu/fukuoka.html
お申込みお待ちしております。

(夏の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする