2017年01月17日

【あーとりえぷらす報告】寒い日は、お風呂だねえ!

P1410136.JPG P1410135.JPG年が明けてはじめてのあーとりえぷらす。やっと久しぶりに2人で会えました。もう一人も3月にそろうといいのですが。
今年のぷらす初めは、亜希子先生のお絵かき。お正月はあったかかったのにこのところ寒い…ということで、動物さんたちと一緒にお風呂に入ることにしました。
絵本の中の動物たちの身体を洗う姿を見つつ、自分の身体も「ごしごししゅっしゅっ」。おなか、あし…背中といろいろなところが洗えました。
さあ、いよいよクレヨンを持って、動物たちの身体を洗っていきます。ぞうさんは大きいね。
時々黄色い泡や、チョコレートみたいな泡も登場します。ぞうさんだけでなくこぶたさんたちも洗います。
しっぽはどうやって洗ったらいいのかなあ???くるくるのしっぽに泡を付けて…動物さんたち気持ちよさそうね。いっぱい洗えたら、みんなもあったかくなったみたいでした。
P1410138.JPG「今日の遊びの時間はいくつまでにする??」時計をみて考えて、今日はみんなで「5」までにすることにしました。ちょっと短かったけど、みんなで決めたお約束。5の時間にお片付けをしてお茶の時間に。
その後いつもよりちょっと長めに時間があったので、カプラでおふろを作ることにしました。
倒れないように、お湯が漏れちゃったりしないように、2人で慎重に並べていきます。
出来たお風呂にお水を入れて、沸くまでもう一度身体を「ごしごししゅっしゅっ」。
その後みんなでお風呂に・・・・みんなで入れたね。大きなお風呂ができたね。
あったかいお風呂に入いると笑顔も全開。とっても楽しいぷらすになりました。

さて、次回のぷらすは今年度最後になってしまいますが、恒例のお兄さんお姉さんたちとの交流の日。
アートスクールの生徒さんたちが、ぷらすのお友だちの応援に来てくれます。
お申し込みは受付中。ぜひお申し込みください。

あーとりえぷらす
【日時】2017年3月4日(土)10:30〜12:00
【場所】あーと・らぼ(東京都中野区 新井五差路角)
【対象】2013年4月〜2014年3月生まれのお子さまとご家族
【参加料】1,000円
【お問い合わせ】あーと・らぼ 電話03-3387-5461
お申込みお待ちしております。

(あーとりえ 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | あーとりえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

あけましておめでとうございます

20170106160218-0001.jpg穏やかな2017年を迎えられたことと思います。あーと・らぼも本日から始動いたしました。今年は、いろいろなことが起こりそうな予感!とはいえ、淡々といつもの活動は続けていきたいと思っております。
今年もあーと・らぼ 教室初めは絵画教室から。明日の小学生クラスから始まります。お正月のどんな話をため込んできてくれるのか、楽しみです。
14日(土)には、あーとりえぷらす。今回はお絵かきをします。まだまだお申込みいただけます。お問い合わせくださいませ。
23日(月)には、ベビーサイン教室があります。こちらは6回コースの終盤に差し掛かったところ。お正月にたくさんの人に会って、ものすごく成長していることと思います。
そんな中、21日(土)22日(日)には、池袋の立教大学での「アクティビティ・ケア実践フォーラム」の全国大会が(詳しくはこちら)、28日(土)には、東京おもちゃ美術館で「木育インストラクター養成講座」(受付締切)が行われます。
今年もスタートダッシュで12月まで駆け抜ける…予定です。
今年もよろしくお願いいたします。

*木育インストラクター養成講座の2月18日(土)分は受付中です。(詳しくはこちら)

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | あーとりえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

【年末年始のお知らせ】メリークリスマス

DSCF3899.JPGいよいよ今年も残すところ1週間。あーと・らぼのお教室は、今年も元気な子どもたちの声が響き、素晴らしい作品がたくさん誕生しました。きっと来年も楽しいエピソード満載のお教室になることでしょう。

さて、あーと・らぼの年末年始のお知らせです。
年内は、12月26日(月)まで、年始は、1月6日(金)から始まります。
翌7日からの絵画教室から年明けのお教室はスタート。ベビートイAptyも同様になります。

今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

【申込受付中】「保育者のためのアートフォーラム」に実践を持って参加しよう!!

20161220123447-0001.jpg12月にはいり、春の芸術教育学校「保育者のためのアートフォーラム」パンフレットも完成!みなさまのお手元に徐々に届き始めたところです。お申し込みについてのお問い合わせも増えてきており、みなさまからの期待を感じています。
そんな中、本日第1号のレポートが届きました。常連の先生方からの楽しそうな活動の詳細や、色鮮やかな作品の写真を拝見し、今回も充実したアートフォーラムができそうな予感。
このアートフォーラムの午前中は、他にはなかなか見られない研究会にも似た研修会です。というととっても敷居が高く感じられる方もいらっしゃいますが、そこは「子ども」を通してつながりあっている仲間同士。もちろん真面目な研修会ですが、笑い声と笑顔があふれています。
IMG_20161220_122931.jpg子どもたちを見ていたら「こんな感じ」だったので、「こんな活動」をしてみた。「こんなことができる」ようになったので、「こんなこと」をしてみたなど、さまざまな実践報告に日頃の先生方の子どもたちを観察する眼と、発想の豊かさにいつも驚かされます。時には、「こんなふう」に展開したかったのだけどうまくいかなかったということもあると思いますが、「こんなふう」に展開するつもりだったけど子どもの一言でこんなふうに広がったということもあるでしょう。そのちょっとしたことを取り出してみんなで話すことにより、今度は「こんな働きかけをしてみたら」もっと広がるかもとか、「こんな準備をしてみたら」もっとスムーズかもとか、この活動の前に「こんなこと」をしておいたらもっと興味が持てたかも…などなど、保育や指導についての空想がより広がり、次年度への希望もパワーアップ。
6つの分科会のどれにしようか迷われる方もいらっしゃるかと思いますが、みなさまからのレポートは当日カラーの冊子にしてお渡しいたしますので、他の分野のレポートもご覧いただくことはできます。また、作品や資料などは作品展の時間に展示もいたしますので、まずは今一番ご興味のある分科会にご参加ください。
意外と多分野の報告からインスパイアされることもありますし、学生の方にとっても実際に現場の先生方と対等に話せる貴重な場になることと思います。
ぜひぜひ「保育者のためのアートフォーラム」で日頃の実践を語り合いましょう。
お申込みお待ちしております。
パンフレットをご希望の方はご連絡ください。

2017年春の芸術教育学校
保育者のためのアートフォーラム
【日時】2017年2月26日(日)10:00〜16:00
【会場】滝野川会館(東京都北区)
【参加料】一般:6,000円 会員:4,000円(芸術教育の会・日本グッド・トイ委員会) 学生2,000円
【お問い合わせ】芸術教育研究所 電話050-5528-2030 メールaei@toy-art.co.jp

(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

【あーとりえぷらす報告】みんなで支え合って大きくなる!

P1410120.jpg今年のあーとりえぷらすは、なかなかみんながそろわず、淋しい気がします。お友だち同士も“うわさ”だけで意外と出会っていなかったり…。
ということで、今月もちょっと淋しいぷらすでしたが、それでもおもしろく工作ができたようです。
今日は、『サンタみたいな雪だるま』でした。最初にクレヨンでお絵かき。先生の雪だるま君のお父さんだそうです。白いクレヨンでクルクルクルと描いてみると、かっこいいお父さん雪だるまが出来てきました。お顔を描いて、そうそうお手手も忘れないでね。
さて、今日はここからが難関。はさみでサンタの三角ぼうしを切ります。真理恵先生にお手伝いしてもらいながら「チョキチョキ」。とっても真剣に一生懸命切ってくれました・・・・と、隣りから熱い視線が。
7か月のおとうと君が心配そうに見守っています。「できたっ!」という本人の満足げな叫び!ママも先生も「すごい!」と絶賛したところで、おとうと君にもかすかな微笑が。息を止めてしっかり見守っていてくれたようです。
P1410128.jpg次に、三角ぼうしにのりを付けて貼りました・・・・とここでも熱い視線。「僕もいつかおねえちゃんのようなことができるといいなあ」という憧れとともに、見守る気迫を感じました。
大人が子どもたちの成長を見守るというのはよくありますし、手を出さずにじっと待つのは難しいのですが、子ども同士でもその成長を見守り合ったり、応援し合ったりするんだなあと思うのと同時に、兄弟の仲の良さもたっぷり受け取りました。改めて子どもは子どもの中でたくさんのものを感じて育ちあっていくこと、大人はそれを見守りサポートしていく役目なんだということを実感した今日のぷらすでした。

今年のあーとりえぷらすは今日で最後。来月は、1月14日(土)から始まります。
来月こそみんなが揃うといいなあ。そして新しいお友だちも絶賛募集中です。

あーとりえぷらす
【日時】2017年1月14日(土)10:30〜12:00
【場所】あーと・らぼ(東京都中野区 新井五差路角)
【対象】2013年4月〜2014年3月生まれのお子さまとご家族
【参加料】1,000円
【お問い合わせ】あーと・らぼ 電話03-3387-5461

(あーとりえ 津村)
posted by あーと・らぼ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あーとりえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

【申込受付中】自然プログラム年間計画を考えよう!

IMG_0651.jpg身近な自然について子どもたちと「より多くの発見をし」「より深く知り」「より楽しむ」ためのあそび心満載の自然プログラムが作れたら、もっともっと自然への興味や関心が広がることでしょう。
たった1回のイベント的なプログラムではなく、年間を通した自然プログラム組み立てることの大切さと方法をプロから学び、グループで実際にプログラムを考えるこの講座は、夏から続いてきたフォローアップ講座の第4弾。
IMG_0700.jpg講座の中では、会場となる清瀬市内の幼稚園児とともに自然感察ワークショップを体験します。間近に見る子どもたちの真剣なまなざし、自然の中にいることの喜びが活き活きと伝わってくることで、大人もプログラムに引き込まれ、その喜びを共有できることと思います。
年間プログラムの考え方を学び、実際に子どもたちと共に時間を過ごし、その実感をもとにグループでプログラムを考えることで、臨場感あふれる学びになることでしょう。
保育ナチュラリスト養成講座の講師であり、実際に幼稚園でプログラムを展開していらっしゃる奇二正彦先生に今年もご担当いただいています。
2月の自然の中で生き物の“生命”の強さと美しさに感動し、自らもその一部であることを体感しましょう。

IMG_0739.jpg講座番号864
子どもと楽しむための自然感察プログラムの実際
〜園児と一緒に楽しむ自然感察会/年間プログラムの考え方〜
【日時】2017年2月4日(土)10:00〜15:00
【場所】清瀬市内の幼稚園
【参加料】5,400円
【対象】保育ナチュラリスト、木育インストラクターの有資格者、保育者、子どもの自然とのふれあいに興味のある方
【お申し込み方法】郵便振替で受講料をご入金いただくとお申込み完了。
ご入金の際に、お名前・ご住所・お電話番号と、通信欄に「864」とご記入ください。
  <番号>00100-9-763953  <加入者名>芸術教育学校
  定員に達し次第締切になりますので、お早目にお申し込みください。
お問い合わせはあーと・らぼまで。
電話 050-5528-2030 メール aei@toy-art.co.jp

(芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする