2017年03月11日

【あーとりえぷらす報告】お姉さんに甘えてみる。。。

P1410180.jpg4日に行った今年度最後のあーとりえぷらすは、恒例の「小学生、幼児のお兄さん、お姉さんと一緒」でした。今回は、年少さんから4年生までのお兄さん、お姉さんが参加してくれ、ぷらすキッズとお絵かきをしたり、おもちゃで遊んだりしました。
今日は、年少さんや小学生といえどもあーとりえぷらすのスタッフです。普段同じ教室のお友だちばかりではないので、初めの自己紹介はちょっと緊張気味。その内、「3歳の子って日本語通じるの?」「何ができるの?」と興味津々というよりは不安げな小学生たち。なんかいつもよりよくしゃべってる気がするけど・・・。あなたたちのちょっと前じゃない?
さて、いよいよぷらすキッズ登場!・・・・小学生にとっては、あれっ?意外に大きい?普通にしゃべってる?という印象だったよう。今回は、亜希子先生を中心に、「桃の花」のお絵かきをしました。
P1410177.jpgクレヨンで枝を描き、スタンプで花を咲かせていきます。お姉さんのやることをよ〜くみていたぷらすのお友だちは、「あっ!スタンプは一色じゃなくてもいいんだ」と気づいたみたい。お兄さんやお姉さんのやることを見ながら憧れ、お姉さんに台紙に張ってもらう頃にはものすごく甘えた目に見えました。お姉さんにとっては、妹へのいたわりや優しさが、あふれていたようにも思います。
4年生の男の子は、ぷらすキッズの弟君…0歳にものすごく興味をもったようで、手や足の大きさを比べてみたり、柔らかさを確かめてみたり、ずっと離れずに一緒に遊んでくれました。
普段なかなか一緒にならない世代同士。お互いにいろいろな発見があったようです。

さて、来年度もあーとりえぷらすを開催いたします。
ぜひ、また遊びに来てください。

P1410188.jpg2017年度 あーとりえぷらす
お教室とおもちゃのサロンを1度にできる!!パパやママも一緒楽しむ。
【対象】平成26/2014年4月〜平成27/2015年3月生まれのお子さま
【開催】土曜日10:30〜12:00
【予定】4/15 5/6 6/17 7/8 9/2 11/4 12/9 1/20 2/10 3/3
【参加料】1,000円
【講師】高橋亜希子(絵画教室講師)・武田真理恵(造形教室講師)・津村一美
【申込み・問合せ】あーと・らぼ 電話03-3387-5461/メールaei@toy-art.co.jp
ご予約の上お越しください。

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | あーとりえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

【滝野川会館への道順】JR京浜東北線「上中里」編

いよいよJR京浜東北線「上中里駅」からの道順です。
JR山手線「駒込駅」編はこちら
東京メトロ南北線「西ケ原駅」編はこちら

170_7094.jpgこの駅からは、しばらく上り坂が続きます。そしてその先を左に曲がります。それでも徒歩7分。それでは出発しましょう。






IMG_20170211_123517.jpg改札口を出ると、いきなりコインロッカー。さあ、左へ進みましょう。









IMG_20170211_123545.jpg信号の前に、滝野川会館はこちらのの矢印が。まずは方向を確認!









IMG_20170211_123604.jpg信号を渡ったら右の上り坂を進んでいきます。ちなみにこの信号「押ボタン式」です。









IMG_20170211_123821.jpg右をみるとこんな感じ。左に回り込んでいる道。さあ、登っていきましょう。









IMG_20170211_123935.jpgちなみに道を挟んだ向かい側が「平塚神社」です。









IMG_20170211_124020.jpg住宅街をひたすら直進。









IMG_20170211_124256.jpg登りきったところが本郷通り。ここを左に曲がります。









IMG_20170211_124321.jpg左を見るとこんな感じ。ここをまっすぐ進みます。









IMG_20170211_122523.jpgそろそろ歩道橋がなんとなく見えてくるかと思います。









IMG_20170211_122654.jpgそのまま直進。あと一息。









IMG_20170211_122719.jpg歩道橋の横に滝野川会館があります。降りる階段がありますが、そこを通り過ぎ、1階の入口へ進んでください。








IMG_20170211_120626.jpg着きました。
未満児・絵画・造形・木育の分科会の方は、エレベーターで、3階へおすすみください。
おもちゃ・表現あそびの分科会の方は、エレベーターで地下2階にお進みください。
よろしくお願いいたします。


(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【滝野川会館への道順】東京メトロ南北線「西ケ原駅」編

さあ、今回は、東京メトロ南北線「西ヶ原駅」からの道順のご案内です。
東京メトロ南北線は、目黒から赤羽岩淵までを走っています。目黒駅から東急目黒線、赤羽岩淵駅から埼玉高速鉄道線に乗り入れているので、神奈川や埼玉方面からいらっしゃる方はこの線も便利そうですね。
JR山手線「駒込駅」編はこちら
JR京浜東北線「上中里駅」編はこちら

IMG_20170211_121352.jpgこの駅からも道なりにまっすぐ進むと会館に到着します。アップダウンもないし、今回の3つの駅からのアクセスとしては、一番歩きやすいかも??
ここからは徒歩7分。では、出発します。







IMG_20170211_121456.jpg改札を出たら、左に。









IMG_20170211_121524.jpg突き当りをさらに左に。まずは1番出口に進みましょう。階段またはエレベーターのいずれかで地上へ。出口を出たらまたまた左です。








IMG_20170211_121814.jpg左側をみるとこんな感じです。









IMG_20170211_121834.jpg歩き始めるや否や(?)「花と森の東京病院」があります。滝野川公園(看板が小さいので気づかないかも)、防災センター、滝野川消防署を横目にまっすぐ進みます。



IMG_20170211_122320.jpg「平塚亭」というちょっとおいしそうなお菓子屋さん(食べてはいませんが)。









IMG_20170211_122340.jpgお菓子屋さんのすぐ隣にあるのが「平塚神社」。ここの信号も直進してください。




IMG_20170211_122523.jpgそろそろ歩道橋がなんとなく見えてくるかと思います。









IMG_20170211_122654.jpgそのまま直進。あと一息。









IMG_20170211_122719.jpg歩道橋の横に滝野川会館があります。降りる階段がありますが、そこを通り過ぎ、1階の入口へ進んでください。








IMG_20170211_120626.jpg着きました。
未満児・絵画・造形・木育の分科会の方は、エレベーターで、3階へおすすみください。
おもちゃ・表現あそびの分科会の方は、エレベーターで地下2階にお進みください。
よろしくお願いいたします。


(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【滝野川会館への道順】JR山手線「駒込駅」編

あと2週間後に迫ってきた春の芸術教育学校「保育者のためのアートフォーラム」。今年は初めて北区にある『滝野川会館』さんをお借りすることとなりました。
最寄駅は3つ。今回は、JR山手線「駒込駅」からの道順をご案内します。
JR京浜東北線「上中里駅」編はこちら
東京メトロ南北線「西ケ原駅」編はこちら



IMG_20170211_115024.jpgアップダウンはありますが、基本道なりにまっすぐ進むと会館に到着するはず。
まずは駅を出て進む道を間違えないことが肝心ですね。
徒歩10分。では、出発します。







IMG_20170211_114957.jpgホームからは北口を目指してください。改札を出たら左に進みます。









IMG_20170211_115123.jpg左側を見るとこんな感じ。三菱東京UFJ銀行が見えます。この道をひたすらまっすぐに進んでいくことになります。銀行を過ぎ、コンビニのサンクス(当日もサンクスのままだといいのですが)、ニッポンレンタカー、COCO壱番屋などなどを横目に進んでください。道は若干右に回り込んでいます。さらになだらかな下り坂です。






IMG_20170211_115852.jpg信号を直進し、ファミリーマートも横目に進んでいきます。このあたりを過ぎると、今度は左側に回り込みながらの上り坂になります。








IMG_20170211_120141.jpgそろそろ青い歩道橋が見えてきます。この歩道橋を渡ったところが滝野川会館です。もう少し、頑張ってくださいね。








IMG_20170211_120357.jpg北区立滝野川小学校、道路の向かい側が旧古川庭園です。









IMG_20170211_120449.jpgさあ、この歩道橋を渡りましょう。









IMG_20170211_120531.jpg降りたところが滝野川会館です。ちなみに同じ建物の中に北区立滝野川図書館もあります。








IMG_20170211_120626.jpg入口からお入りください。
未満児・絵画・造形・木育の分科会の方は3階へお進みください。
おもちゃ・表現あそびの分科会の方は、地下2階にお進みください。
よろしくお願いいたします。


(春の芸術教育学校事務局 津村)
posted by あーと・らぼ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋・春の芸術教育学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

【体験教室のご案内】ベビーサイン教室&親子リトミック教室

00254_Capture.jpgあっという間に2月。そろそろ新年度に向けて…の季節、小さなお子さまとお母さまのための2つの体験教室を開催いたします。ぜひ、この機会に親子で体験してみてください。

ひとつめは、子どもアートスクール「親子リトミック教室」です。今年度はお休みだったのですが、来年度に向け、体験教室をおこなうことといたしました。
お友だちとの関わりの中で、一緒に何かをする喜びや、思い通りに表現できた達成感、想像する楽しさと創造できる面白さを音やリズムを使いながら感じていただければと思います。実際には、ピアノと一緒に動いてみたり、お返事をしてみたり、手遊びをしたり、絵本を見ながらリズムを手でたたいてみたりといろいろなことをやる中で、お子さまに「何でもありの自由な場所」と「何かとじっくり向き合える時間」をプレゼントしたいと思っております。
親子リトミック教室 無料体験教室
【日時】2月15日(水)11:20〜12:00
【場所】あーと・らぼ(東京都中野区 新井五差路角)
【対象】2014(平成26)年4月〜2016(平成28)年3月生まれのお子さまとお母さま(お父さまも歓迎)
【参加料】無料 ご入会にあたっては、入会金・教材費・月謝が必要になります。
【お問い合わせ】あーと・らぼ 電話:03-3387-5461 メール:aei@toy-art.co.jp
実際にクラスが始まった時には学年で分けるのですが、今回は、みんな一緒ということにしました。

P1360590.JPGもうひとつは、「ベビーサインはじめて講座」です。3月からはじまる6回コースはいよいよ第10期になりました。その10期のための体験講座がこの「ベビーサインはじめて講座」です。日頃は、赤ちゃんのことおうちのことで忙しいママたちも、この教室の中では、ゆっくり赤ちゃんを見て、赤ちゃんとお手手を使って会話して、いろいろなことを見過ごしてしまっていたことに気づくかもしれません。サインはたくさん使うことが目的ではありません。まずはいくつかのサインを使って親子のコミュニケーションをとる方法を広げていくことからはじめてみましょう。こちらの教室は、ベビーサインの世界でも屈指の先生が3人も集まる特別な教室です。育児をより楽しくするためにベビーサインを取り入れること、お試しください。
ベビーサインはじめて講座
【日時】2月27日(月)3:30〜4:30
【場所】あーと・らぼ(東京都中野区 新井五差路角)
【対象】2016(平成28)年1月〜9月生まれのお子さまとお母さま(お父さまも歓迎)
【参加料】2,500円 6回コースは別に参加料と教材費が必要です。
【お問い合わせ】あーと・らぼ 電話:03-3387-5461 メール:aei@toy-art.co.jp

お問い合わせ、お申込みお待ちしております。

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーの教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

【フォーラム終了のご報告】池袋でつながり明日のアクティビティ・ケアを考え合う!

IMG_1166.jpgこの週末に池袋の立教大学をお借りし、「アクティビティ・ケア実践フォーラム」が行われました。高齢者や障がい者のケアに関わっている現場の方々が集い、日頃の実践の発表の場であり、報告の場であり、交流の場であるこのフォーラムも今回で7回目。
年々参加者の方々の熱が上がってきています。全国に輪が広がっています。常連の方々は、年に1回ここで会って話せることを楽しみにしてくださっているようです。

IMG_1137.jpg私が担当させていただいた音楽アクティビティでは、みんなで長い布を持ちながら歌を歌い、ボールを落とさないようにリズミカルに布を動かしてみました。みんなの息を合わせること、力加減、バランス、知らず知らず近くの人のことを意識したり、気遣ったり。発表された方は多世代交流にも活かされているそうですが、臆することなくできる簡単な動作の中で、関係性が豊かになる素敵なアクティビティだなあと感じました。

IMG_1153.jpgまた、運動アクティビティでは、「ボッチャ」というパラリンピックの正式種目にもなっているボール競技の紹介がありました。今回発表くださった施設では、高齢者の方が熱心に練習し、地域の大会で優勝されたとか。ボッチャの練習日は決まっていて、前の晩は眠れなくなるくらい楽しみにされたり、宣誓をする方がご家族を呼んだり、優勝した時に思わず号泣(うれし泣き)されたという感動的なお話しもうかがいました。
子どもたちと接していてもそうですが、「人と関わること」は、いろいろなドラマが生まれ、心を動かされるエピソードがたくさん蓄積されていきます。そしてそのエピソードを人に伝えることで、その人にとっての宝物になるような気がします。

次は、保育現場の方の出番です。
2月26日(日)春の芸術教育学校「保育者のためのアートフォーラム」でお会いしましょう!

(あーと・らぼ 津村)
posted by あーと・らぼ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者アクティビティ開発センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする